0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

影響力は、人を幸せにできる力-エクスマの学び-

更新日 2015.10.23
目次

若旦那 武内です。

エクスペリエンス・マーケティングの藤村先生が主催するウルトラ・エヴァンジェリストコースの勉強会に参加するために、沖縄に来ています。

学んでいる事

エヴァンジェリストとは、「伝道師」という意味。世の中の役に立つ、幸せにするために個人の影響力を高める勉強を、伝え方やSNSを活用して実践していく。講師も参加されている人たちもすでに影響力を持っている方々で、刺激になります。

今回は、10分の講演でいかに人を惹きつけられるか?伝え方を磨く訓練をしました。

何を伝えられるか?
自分がエクスマを学んで伝えられる事ってなんだろう?と考えた時に、自分が宿や宮島で実践してきた、InstagramやSNSで成果があったお客様と関係性を深める事を、伝えようと思いました。

Instagramとは?

Instagramを活用しようと思ったのは理由があります。お泊り頂いたお客様から、秋の季節はどんな風景が見れるんですか?宮島が好きになったので、また行きたいです!と声を聞く事が増えました・・・

そうか!お客様は、宮島の事に興味を持ってくれているし、知りたい事があるんだ・・・

すごく嬉しい反面、知りたい事に応えられていないんだって思うと、少し残念な気持ちになりました。

次に泊りに来られるお客様に、ボクが大好きな宮島の風景や様子を伝えたい!そうすれば、少しは喜んでくれるのではないか?って考えたんです。宮島の美しい風景や魅力をお客様へ伝えたい・・・ただその気持ちだけで毎日投稿してました。

ある時、夕陽の風景を撮りに行った時、日本人、中国やアメリカの方が沈む夕陽を見て、写真を撮りあってたんです。

その様子を見て、心がほっこりしたというか、幸せな気持ちにボクはなったんです。

美しい風景は、言葉の壁を越えて、感動や幸せを共有できるんだ・・・

ってその瞬間に気づいたんです。

宮島が好きになったお客様と、個人の発信を通して、コミュニケーションが増え、コミュニティーが出来てくる。そんな事が出来たら素敵だろうなって思う。

影響力って

影響力っていうと、強い・凄いイメージがあるけど、人と人が共感できる事でつながったり、誰かのためにお役に立ちたい。その結果、喜びや、幸せが広がるためにある力じゃないかな。ひとつの投稿で、勇気づけられたり、幸せな気持ちになれたり、そんな事ができる人になりたい。

だからコツコツ、見てくれるお客様に発信をしていく。はじめは見てくれている人も少ないかもしれないけど、好きな事なら継続できる。見てくれた人が宮島での旅が素敵な思い出の一つになったり、誰かのお役に立てれば嬉しいな。

ブログまとめ

自分らしく、誰に伝えたいのか?今回発表した時に、聞いた人が何を得られるか・・・相手の立場になって考える。次までにもっと明確にしていきたいって思いました。

教えて頂いている先生や先輩に、恩返しできるように実践していきます。

P.S 清水さん、ツヴォイさんありがとうございます。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。