0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

ここは行ってみたい!宮島島内にある絶景ポイントをご紹介。

更新日 2015.12.24
目次

錦水館の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のBlogは、「ここは行ってみたい!宮島島内にある絶景ポイントをご紹介」というテーマで書いています。宮島島内、通常の観光では中々訪れる事がないポイントをご紹介します。

あなたの旅の楽しみの参考になれば嬉しいです。

ここは行ってみたい!宮島島内にある絶景ポイントをご紹介。

ポイント1.宮尾城跡

宮尾城跡7

宮島桟橋から徒歩3分程。毛利元就が厳島合戦の際に建てられた宮尾城跡に現在はベンチが建っていてそこから見る風景が絶景です。宮島の町屋の風景が見れるのは、ココが一番オススメ。宮島の民家の特徴は長方形で縦に長く設計されています。

ポイント2.山辺の古径?誠真大徳碑記念碑

山辺の古径7

ここは、宮島最古の道とも呼ばれる「山辺の古径」からみた五重塔の風景。朱色の五重塔や千畳閣の両方を眺望できるポイントはここがオススメ。

光明院5

誠真大徳碑記念碑の前にはベンチがあり、町屋の風景や瀬戸内海の風景も望めます。春は桜の名所としても知られており、人気です。

ポイント3.大聖院から見た宮島の町並み

大聖院13

大聖院の摩尼殿の最上階から見た風景。町屋の風景が美しく見れます。大聖院は様々な仏様や仏像が境内いたるところに祀られており。見所もあります。是非、宮島観光の際は大聖院も訪れる事をオススメします。

Blogまとめ

いかがでしたでしょうか?今日のBlogでは、「ここは行ってみたい!宮島島内にある絶景ポイント」をご紹介しました。最近は一眼レフやデジカメを持って風景を撮影されるお客様も多いです。今日紹介したスポットは、撮影するのもオススメです。是非、あなたの旅の参考になれば嬉しいです。

紹介したスポットを地図にしていますので、是非参考下さい(^^)/

?宮島島内にある絶景ポイント
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zKcoCnvsKzis.kyeSCD77hy2M&usp=sharing

ともちんグラム

RETORIP

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。