0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

宮島の秋の気配を感じる散歩を満喫♪

更新日 2014.03.02
目次

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーの”ともちん”です。

 

最近は、宮島のオススメランチをリサーチするため、

食べ歩きをしていますので、心なしか体重が増えたような・・・

「このままではいかん!」という事もあり、宮島の秋を探しに、

仕事の合間に、散歩してきました。

 

今日のコースは、宮島の実家の上にあります要害山から

宮尾城へ抜ける「山辺の古径」を観光してきました。

今伊勢神社?

今伊勢神社?

 

何段あるんだというくらいの、石段を登って、

宮尾城跡を目指します!

はぁ・・はぁ・・・結構頂上までありますね・・

数えると上まで100段あります!

運動不足の自分にはちょうど良い散歩ルートです(笑)

頂上には、毛利元就の小城の跡にベンチがあり、

宮島の町屋の風景が広がります。

 

遠くには大鳥居が見え、秋色に変化する山々や、

五重塔と千畳閣も見る事ができるので、

隠れたビュースポットとして秋や春などは、

撮影スポットとしても人気です。

 

宮尾城跡ベンチ

要害山

 

落ち葉も紅色になって、

宮島の小さい秋を見つけました。

秋晴れの宮島を散歩すると、

なんだか心も清々しい気分になりますね♪

 

皆さんも是非、秋の宮島散策をお楽しみください。

ともちんでした。

 

P.S

後、もみじ谷公園の紅葉も徐々に色づきが始まってきました!

見所は、11月中旬から下旬ごろになると思います。

楽しい紅葉狩りを♪

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。