宮島観光情報

宮島のシンボル「大鳥居」を詳しくご紹介♪

 

こんばんは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日は平日なのに、表参道商店街は、観光のお客様で

大変賑わっていました♪

 

やはりもみじ谷の紅葉が一番見ごろだから来られたのかな・・

と感じます。

 

今日は宮島のシンボルともいえる「大鳥居」についてご案内。

そもそも大鳥居いって?という方に詳しくご説明。

 

<大鳥居(おおとりい)>

厳島神社の本社火焼(ひささき)より88間の海面にそびえる朱塗りの

大鳥居は、木造で鳥居の種類としては両部鳥居(四脚鳥居)です。

木部は、丹塗り(光明丹)、主柱は樹齢500?600年のくすのきの

自然木を、袖柱(そでばしら)は杉の自然木を使っています。

現在の大鳥居は、平安時代から8代目にあたり、巨木探しに20年

近い歳月を要して明治8年(1875年)に再建されました。

根本は、海底に埋められているわけではなく、松材の杭を打って

地盤を強化し、箱型の島木の中に石を詰めて加重するなど、

先人の知恵と工夫によって鳥居の重みだけで立っています。

棟の西側には三日月が、東側には太陽の印があり、陰陽道の影響がみられます。

沖側の扁額(へんがく)には、厳島神社、御本社側には、伊都岐島神社(いつきしまじんじゃ)

と筆書きされ、現在の額は、明治8年再建時には、有栖川宮熾仁親王

(ありすがわのみやたるひとしんのう)の御染筆です。

なぜ扁額が表と裏違うのか、なぞのようです・・・

 

<大鳥居の概要>

高さ:約16.6m、棟の長さ:24.2m、主柱周り:9.9m、総重量:60t

大鳥居

 

普段は、大鳥居の歴史とか、情報を意識して観光した事はなかったですが、

なるほどと思う事も多いですね♪

 

宮島は「神の島」と言われるほど、島自体を崇拝しており、海上に建つ大鳥居は、

そのシンボルにふさわしい存在です。

 

神秘の島「宮島」で素敵な観光をお過ごしください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 宮島 秋の紅葉情報をお届け【紅葉谷公園 2018.11.3時点】
  2. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!

関連記事

  1. 宮島観光情報

    宮島 神秘のパワースポット「弥山登山」をご案内【続編】

    若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。こ…

  2. 宮島観光情報

    宮島はフォトジェニックに最高の島!僕がオススメする撮影ポイントを紹介。

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバ…

  3. 宮島観光情報

    日本三大弁財天のひとつ 真言宗 大願寺

    こんにちは!宮島観光アドバイザ…

  4. 宮島観光情報

    第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!

    どうも、宮島フォトコンテスト事務局の武内です!今日は、第5回宮…

  5. 宮島観光情報

    宮島へは車で行った方が良い?それとも徒歩が良い?交通に関するお悩みを解決。

    こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  6. 宮島観光情報

    嚴島神社出口にある”うどん”と”あなご飯”の美味しい…

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。今日の…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


  1. 宮島観光情報

    今日は宮島の伝統行事”管弦祭”。参加する前に知っておきたい魅力をお伝え!
  2. ともちんの日記

    宮島の裏路地にある町屋カフェと木彫りのお店「タムカイマ」へ行ってきました。
  3. ともちんの日記

    宮島のオススメのカフェを教えて♪女性に人気のカフェ特集パート?
  4. 宮島の季節や風景

    宮島の空はいつも綺麗だな?有之浦海岸から見た大鳥居の風景
  5. 宮島の季節や風景

    秋の宮島全開!紅葉とイチョウを楽しむお散歩観光をご紹介♪
PAGE TOP