0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

広島のソウルフードを知ってるかい?広島に来たら味わいたい味。

更新日 2016.05.10
目次

こんにちは、若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日一日、引っ越しで宮島と対岸を行き来してきました!5年間ひとり暮らししたアパートから宮島の実家に帰ってきました。いつも思うことですが、フェリーに乗って宮島に渡る時は、ちょっとした旅行気分になりますね。やっぱり島はいいな?って潮風がほっぺにあたる時に感じます。

さて、今日のブログは、広島と言えば、〇〇と呼ばれるくらい有名なあの名物料理・・・

そうです!

お好み焼きです!

お好み焼きは、広島風や関西風さまざまですが、やっぱりその土地に行って味わう本場の味は美味しいです。広島の味は、たっぷりキャベツとそばに豚肉。仕上げに広島のオタフクソース・・・鉄板の上で仕上がるお好み焼きを見るとお腹が減ってきます(笑)

宮島にも沢山のお好み焼き屋さんがあって、お店によって魅力があります。
写真 2016-03-17 15 47 29

一番スタンダードは、肉玉そば!

まず、どこのお店にいっても定番のメニューです!キャベツ・豚肉・そばが入ったお好み焼き。是非、広島に来たら味わいたい名物です。そばの替わりに”うどん”を入れるパターンもあります。またお店によっては、イカ・海老・イカ天・チーズなど様々な追加トッピングがあって自分好みのお好み焼きをオーダーすることができます!

写真 2016-03-17 15 56 12

広島風お好み焼の発祥は?

戦争で食料が不足した戦後に、少量の小麦粉と野菜を多く使用して作られるようになり、お好み焼きと称されたのが始まりだったと言われています。戦前に子供のおやつだった「一銭洋食」が広島風お好み焼きの元の形になっています。広島県内には1,700軒以上あるといわれてます。

お子様からお年寄りまで愛される名物料理です!

是非、宮島に来られた時は、広島のソウルフードを味わって下さい。

僕がおすすめする宮島のお店は・・・

?お好み焼き ももちゃん

?お好み焼き くらわんか

?お好み焼き きしべ 

写真 2016-03-17 15 55 52

ごちそうさまでした!

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。