0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

【ひとり旅の方必見!】宮島でひとり旅を楽しむ満喫プランをご紹介。

更新日 2016.06.03
目次

宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、ひとり旅で宮島を満喫したなら、こんな過ごし方はどうでしょうか?という内容をブログで紹介しています。最近は、ひとり旅のお客様も増えて、宿でもシングルで利用される方も多いです。せっかくのご旅行!宮島で楽しい思い出を作るサポートが、このブログでできれば嬉しいです。

それでは、ブログをお読み下さい!

ひとり旅の方必見!宮島でひとり旅を楽しむ満喫プラン

宮島 気まま旅?

このブログでは、宮島でひとり旅するなら、こんな過ごし方はどうか?という内容を紹介しています。あなたの旅のお手伝いが出来れば嬉しいです。

?ひとり旅で訪れたい宮島のオススメスポット!

?ここでランチを食べておきたい!宮島の名店を紹介。

?まとめ&知識

?ひとり旅で訪れたい宮島のオススメスポット!

宮島は嚴島神社や、大鳥居などの観光スポットは有名ですが、今日紹介するのは、ひとり旅で訪れたい人気の観光スポットを紹介しています。宮島の観光の際に、是非お立ち寄り下さい。

開放的な風景を体感!豊臣秀吉が想いを馳せた千畳閣

ここは、豊臣秀吉が武士の鎮魂のために建てたと言われる千畳閣(別名:豊国神社)。その名の通り、畳が857枚ほど敷ける広さがあります。開放的な風景にワクワクします。是非、嚴島神社と合わせてお楽しみ下さい。僕はここに、よく昼寝にいきます(笑)風が通りに抜けて、気持ちが良いです。

千畳閣 (20)

千畳閣 (1)

ここでランチを食べておきたい!宮島の名店を紹介。

宮島に行ったら、ここのランチは食べておきたい・・・ひとり旅のお客様におすすめのお店を紹介します。宮島といえば穴子飯が名物料理ですが、ほとんどのお店がメニューで出しています。島内の穴子飯のお店を食べ歩いた僕が、是非、ひとり旅のお客様に食べて頂きたい!穴子飯の美味しいお店を紹介しています。せっかくの旅行!名物料理も堪能して、旅の思い出を作りましょう。

今日紹介するお店は、穴子飯の名店「和田(わだ)」

和田さんは、宮島の町屋通りの幸神社のすぐ近く、にぎやかな表参道商店街から少し外れた場所にある穴子飯の専門店です。席数はそんなに多くないのですが、ここの穴子飯を目当てに来られるお客様も多く、早い時では穴子がなくなり、閉店になることもあります。和田の穴子飯は、おばちゃんが丁寧に炭火で焼いた香ばしい穴子と、あっさりとした甘味のあるタレとご飯の相性が◎。是非、ここの穴子飯を堪能下さい。

お店情報 穴子飯 和田

場  ? 所: ?広島県廿日市市宮島町424

連 絡 先 : ?0829-44-2115

営業時間: 11:00-15:00

定 休 日 : 不定休*事前TELがおすすめ。

H   P: あなごめし 和田

和田 (1)

和田 (6)

まとめ&知識

最後に、こんなルートで回ると、宮島観光も効率的に回れます!少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。今回紹介したおすすめのスポットも地図に書いていますので、是非参考下さい!あなたの観光が楽しい思い出になりますように。

20160603

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。