0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島ご利益たくさん♪大願寺を観光して来ました!

更新日 2014.03.03
目次

大願寺

こんにちは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログでは、宮島にございますオススメの観光スポット『大願寺』について紹介しています。是非、宮島観光の際は、厳島神社と合わせて、観光をお楽しみ下さい。厳島神社の出口、すぐ目の前にございますので、アクセスにも便利ですよ。

?大願寺とは

大願寺は、江戸時代までは厳島神社の普請奉行として長く修理、造営にあたって来た大聖院と並ぶ名刹です。ここにまつられている厳島弁財天は、江ノ島、竹生島とともに日本三大弁財天として全国的にも有名です。弁財天はもともとインドの女神様で、学問・芸術の守護神で、福徳の神として七福神のひとりとして信仰されてきました。特に知恵や技能、芸能に関わる分野にご利益があり、災いを転じて福になるという、現世利益がいただけるお寺として評判です。弁財天のお使いである龍神様の分祀が境内の池の中に祀られ、最近はパワースポットとしても人気があります。明治以降、全国の弁財天社の多くが厳島神社と名を改め、厳島神社を総本山とするようになりました。

大願寺には、さまざまな仏像がありますが、国の重要文化財の指定を受けた4体の仏像は特に有名で、古美術鑑賞ファンなら必見です。

ここがポイント!

本堂の軒先に置かれた「なで仏様」は、まず自分の体の悪いところを仏様でさすらせてもらい、その手で自分の同じところをさすれば良くなるというご利益をいただけるそうです。自分の健康を「なで仏様」に祈願してみてはどうでしょうか?

なで仏様

周辺のランチ情報

大願寺のすぐ近くに、お洒落なカフェ「Cafe Lente」がございますので、ランチやティータイムもお楽しみ頂けますよ。ボクも大好きで、のんびり珈琲を飲みながら読書したりします。観光の小休憩に是非お立ちより下さいませ。

Cafe-Lente?写真 2014-07-13 14 41 08

ブログまとめ

厳島神社の出口、目の前にございます『大願寺』。学業・芸能・健康など様々なご利益を頂ける由緒ある寺院を是非、観光下さいね♪ちなみに宮島桟橋から歩いても約15分?20分程です。それでは、また別のブログでお会いしましょう♪ともちんでした。

最後に簡単ですが!大願寺の様子をYouTubeでアップしているので、参考下さいね(^-^)

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。