0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

『秋の宮島』各所の紅葉の様子を紹介!

更新日 2016.11.21
目次

こんばんは、錦水館の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

11月20日現在、紅葉谷公園の紅葉は見頃を過ぎて、今は、大元公園が見頃との情報を「宮島観光情報」のFacebookページから知りました。21日の雨で紅葉も散ってきてます、今度は紅葉の絨毯が見れるかもしれません。

今日は、来年こそは、宮島の紅葉を是非見たい!とお考えの方に宮島の紅葉の見どころを紹介したいと思います。少しでも来年に向けての観光の参考になれば嬉しいです。

宮島の紅葉について

宮島は秋(安芸)の宮島と呼ばれるほど、1年を通して沢山のお客様が紅葉を見に島にお越しになられます。紅葉の色づきは気候に左右されます。秋になって気温が下がってくると、紅葉の葉に栄養を与えるのをやめます。その結果、緑から色が減色してきて黄色や赤色に変化します。昼と夜の寒暖の差や、天気、雨天など自然の条件により、毎年、紅葉の進行が早かったり、遅かったり、色づきにも影響するので、紅葉が始まって見ないと、綺麗に色づくかどうか分かりません。※例年は11月中旬から12月の初旬ごろです。

ある意味”運しだい”ですね(笑)

今年の紅葉は、色づくのが例年よりも早かった様に思います。今年はどんな紅葉が見えたのか・・・ボクも仕事の合間に紅葉の様子を見てきました。訪れた場所の様子をここで紹介いたします。

紅葉といえば、やっぱり紅葉谷公園
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-12-09-46
紅葉谷公園の入り口。赤い橋の紅葉時、とても綺麗です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-12-10-31
色鮮やかな紅葉に感動します。
紅葉谷公園のさらに先!奥紅葉谷
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-13-18-40
奥紅葉谷の様子。日光が差して!気持ちがいいです。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-13-44-11
見上げると紅葉が沢山。紅葉谷公園の入り口付近よりは、観光のお客様が少ないので、ゆっくり紅葉を見るにはオススメ。
宮島のパワースポット「大聖院」の紅葉
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-13-15-02
お堂まで続く大聖院の階段の近くの紅葉も綺麗に色づいています。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-13-43-36
大聖院には、沢山のお地蔵さんが至る所に見ることができ、普通に散策してもオススメの場所。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-14-06-02
黄金色に色づいた紅葉の葉が美しいです。
宮島の五重塔や千畳閣の紅葉と銀杏
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-14-23-02
五重塔の付近の紅葉も綺麗に色づいています。五重塔の朱色と紅葉の赤がとても美しいです。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-49-53
千畳閣の中から見た”大銀杏”も秋には、黄金色に輝きます。

いかがでしたでしょうか?秋になると、宮島島内が赤色や黄色に彩られます。わずかな時間ですが、こんなにも綺麗な紅葉を見ることができます。また来年の紅葉の時期が今から楽しみです。少しでも、あなたの参考になれば嬉しいです。

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

紅葉の情報がわかるサイト

??宮島観光情報FBページ

??広島大学デジタル自然史博物館

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。