0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島フォトコンテストも終盤です!まだまだ絶賛受付中!#宮島フォトコン3

更新日 2016.12.19
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

最近は寒い日が続いていますね!朝ゴミ捨てに行く時は、身が引き締まる感じです。もうすっかり冬を感じます。最近は、宮島のネタ探しに古い山道を歩いたりしています。たまたま、まだ紅葉の色づきが綺麗な場所があり、名残の秋を感じました。

宮島の自然に見とれる・・・

場所は、宮島のうぐいす道。もう3日前なので、さすがに散ってしまっていますが、とても神秘的で綺麗でした。

最近は、観光のお客様を見ると、ほとんどの方がミラーレスや、一眼レフ、コンパクトデジカメを持って歩いているのを見かけます。僕は、宮島の素晴らしさを再認識したのは、修業先の会社から家業を継ぐために帰ってきて、お客様のお便りやブログを書くために、島内を歩いて、写真を撮るようになって感じました。

それだけ、宮島はフォトジェニックな環境なんだなって・・・戻ってきてから実感しました!そんなフォトジェニックな場所「宮島」で開催されています!宮島フォトコンテストの第3回も12/31で終了となります。今回もたくさんの素敵な写真がInstagramでアップされています。

宮島フォトコンって・・・

宮島を訪れた人や住んでいる人、宮島が大好きな人たちが写真を通して繋がるコミュニティー。宮島の思い出を参加同士で共有する事で”宮島の魅力”が伝わっていったらいいなっていう想いからコンテストを実施しています。

今回も第3回目!

たくさんの投稿が集まっています!

*画像をクリックするとページに飛びます。

現在 1,191枚の投稿になりました!本当に素敵な写真が多すぎて、見とれてしまいます。

もし、宮島にお越しになる機会がありましたら、まだ間に合います!#宮島フォトコン3  *ハッシュタグ半角とタグ付けしてInstagramで投稿して下さいね。

という事で今日はもうすぐ終了する「宮島フォトコンテスト」についてブログで紹介しました!それでは、また別のブログで!ともちんでした。

うぐいす道の風景 H28.12.15

[metaslider id=7081]

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。