0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島に新しく誕生した!島飯「縁(えにし)」を紹介。ともちんレポート。

更新日 2017.02.13
目次

こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島に新しく誕生した!島飯「縁(えにし)」を紹介します!最近は、嚴島神社の裏手に、鉄板焼きの「八昌」など新しいお店の出店が続いています。その中で、昼食と夕食の時間に営業しているのは、島内に泊まるお客様にとって夕食の心配がないので良いですね。

僕も実際にお店に行ってきました!感想は、とても落ち着いた雰囲気で食事を楽しめました。宮島観光やお泊まりの際には是非、お立ち寄りください。それでは、ご案内します。


■島飯 縁 (えにし)

宮島桟橋から海岸通りを歩いて、表参道商店街の中にある郵便局の場所から町屋通りに抜ける細路地の途中に縁はあります。桟橋から徒歩8分ほど。

格子と縁と書かれた暖簾が目印。店構えもとてもお洒落ですね。普段は、表参道商店街は賑やかですが、ここは静かな雰囲気。メニュー板を見ると・・・一品料理から焼き物、揚げ物、珍味など、お酒のあてになる様な内容です。また予約であれば、コースメニューもあります。

■お店の雰囲気

カウンター席とテーブル席も数席あるので、一人でもお友達同士でものんびりできますね。木の温もりを感じる店内です。

■縁(えにし)の料理は・・・

??お酒と合う和え物の一品。お皿も和のテイストでいい雰囲気。??宮島の近海で採れた鮮魚のお造里。ぷりっぷりの食感を味わえます。??サラダ物のメニューもあります!シャキシャキ新鮮なお野菜も???僕の好物の「馬刺し」までメニューにあって嬉しいです。

この他にも沢山まだメニューはありますが、縁(えにし)のメニューを紹介しました。美味しい料理の数々にお酒もすすみます。また次回は、お昼や別のメニューも注文してみたいです。落ち着いた雰囲気なので、カップルやお友達同士の利用にもオススメです。


■ブログまとめ

今日は、宮島に新しくできた島飯「縁(えにし)」について紹介しました。島民の僕もリピートしたくなるお店です。夜は21:30までお店はオープンしてるので、島に泊まるお客様にとってはいいですね。

お店情報 島飯 縁(えにし)

住  所:広島県廿日市市宮島町531-4
電  話:0829-30-8252
営業時間:11?15時、17?21時半
定 休 日:火曜日*不定休

??島飯「縁(えにし)Facebookページ

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。