0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

宮島生まれ宮島育ちのともちん一押し!4つの風景ご案内

更新日 2014.03.03
目次

 

こんばんは!

若旦那 武内こと

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

宮島観光の情報をお届けして

昨年の10月から更新を初めて、宮島の観光スポットや

自然をブログで紹介していますが、今回のブログでは、

自分が好きな宮島の風景をご紹介したいと思います。

心が和む場所を今回ご紹介します♪

 

宮島の自然を楽しむ素敵な4つの
風景をご紹介♪

 

目次

<1>夏の終わりに見える宮島の夕陽

<2>宮島の千畳閣から見る秋のイチョウの風景

<3>日没から始まる幻想的な大鳥居のライトアップ

<4>宮島の霊峰、弥山から見る瀬戸内海の風景

 

それでは、宮島の風景を楽しむ観光に出発!

少しでも、あなたの観光が楽しい思い出になれば

嬉しいです♪

 

<1>夏の終わりに見える宮島の夕陽

 

20131227-032934.jpg

 

最初にご案内する風景は、有之浦海岸からの夏の夕日です。

8月の終わりから9月の初旬頃に、茜色のキレイな夕日を

見ることができます。

まるで海外のビーチにいるような幻想的な風景です。

子供の頃から見ている風景ですが、いつ見ても宮島の夕日は

素敵ですね♪

 

<2>宮島の千畳閣から見る秋のイチョウの風景

 

20131227-035337.jpg

 

千畳閣からみるイチョウの風景 秋の紅葉の時期に見る事ができます。

黄金色に色づいたイチョウの葉を千畳閣の中からご覧下さい、

本当にいつまでも見ていた景色です。紅葉もキレイですが、

ここの風景もオススメです。

子供の頃は、夏に涼みに行ったり、思い出の場所のひとつです。

 

 

<3>日没から始まる幻想的な大鳥居のライトアップ

 

20131227-033740.jpg

 

ライトアップされた朱の大鳥居 日没から夜の23時までライトアップされた大鳥居を

見ることができます。遠くから見る鳥居もキレイですが、 潮が引いた時に、

浜に降りて近くまで歩くと迫力のある大鳥居を観光できます。

日帰り観光では、中々体験できない風景です。

夜空に照らされた淡い光の中に浮かぶ大鳥居は、

観光の思い出のひとつになります。

 

<4>宮島の霊峰、弥山から見る瀬戸内海の風景

 

20131227-035616.jpg

 

最後に宮島の霊峰 弥山(みせん)の 頂上にあります展望台から見た景色です。

360℃目の前に広がるパノラマが爽快な風景です。

晴れた日は四国まで見渡すことができます。

実際に登山し、頂上から見る景色は達成感もあり、気持ちが良いです。

 

宮島は、四季折々によって体験できる風景がたくさんあります。

あなたが宮島にいつ行きたいか?

厳島神社や歴史スポット以外にこう言った風景を楽しむのも思い出のひとつになると思います^ – ^

年末でお忙しいと思いますが、頑張っていきましょう!

 

今日も素晴らしい観光を。

ともちんでした!

 

人気ブログランキングに
参加してます。
ぽちっとクリックして頂けたら
嬉しいです^o^

↓↓↓

人気ブログランキング 中国地方旅行へ

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。