0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島 春に向けて"ともちん"がオススメする桜のスポットを紹介。

更新日 2017.03.08
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島 春に向けて”ともちん”がオススメする桜のスポットを紹介いたします。3月に入り、日中は少し暖かくなってきた感じがします。これから4月にかけて、宮島も春に向かっていきます。そこで、今日のブログでは、僕がオススメする桜のスポットを紹介しています。是非、春の桜の時期に宮島を訪れる方の参考になれば嬉しいです。

それでは、ブログをご覧下さい!

宮島 桜の季節の前に知っておきたい!オススメの桜スポット紹介。


今日紹介するのは、ここだ!

■宮島桟橋から徒歩3分。宮尾城跡の桜

宮尾城跡は、嚴島合戦の際に見晴らしが良いため、毛利元就がここに陣をおき、海からの陶晴賢軍の襲来上陸を阻んだとされています。現在は、城跡の場所にベンチがあり、休憩することもできます。僕の実家の近くにあるので、子供の頃はよくお花見をした思い出の場所です。

今では、宮島観光協会さんの認定ガイドさんも案内する「山辺の古径(こみち)」のルートとしても認知されてきて、観光のお客様も訪れるスポットになっています。ここからの景色も、とてもオススメです。島内には約1,900本もの桜があり、春には綺麗に咲き誇ります。3月下旬から蕾が開いていき、見頃は、4月上旬ごろになります。是非、宮島にお越しの際は、訪れたい場所です。今後も

宮島の桜の2017年度の開花情報は、こちらのサイトを参考下さい??2017年版全国お花見1,000景

ちょうど、宮島フォトコンテストも開催されている時期ですので、Instagramで「春の宮島の風景」を#宮島フォトコン4と付けて投稿してみて下さい(^ ^)

宮島フォトコンの詳しい内容はこちら

?宮島の桜の様子はこちら?


春の五重塔の風景
宮島の春の風景。光明院付近の桜。
仁王門跡近くの桜の風景。

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。