0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島にできた唯一のすし屋「宮島 鮨 天扇(てんせん)」を紹介。

更新日 2017.05.03
目次

どうも、こんにちは!錦水館の若旦那 武内です。

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?宮島は今日も沢山のお客様で賑わっております。最近は、宮島に新しいお店が沢山出店されていて、観光のお客様にもオススメできるお店が増えてきました。

今日紹介するお店は、元錦水館で働いているスタッフが運営している、宮島で唯一のすし屋「宮島 鮨 天扇(てんせん)」を紹介。今まで宮島にはすし屋がありませんでしたが、鮨が好きな自分にとっては、是非紹介したいお店です。

天扇は、宮島桟橋から徒歩5分の場所。町家通りの裏路地にある隠れ家的なお店です。

?宮島で唯一のすし屋「宮島 鮨 天扇」


■入り口には、天扇と書かれた白い暖簾がかかっています。■暖簾をくぐると、細い道になっていて店内に続きます。入り口からお洒落な雰囲気ですね。

?店内の様子は・・・


■白を基調としたカウンターで、すしを握ってくれます。ここのお店をデザインしたのは、宮島在住の一級建築士の中本さんが手がけています。宮島の牡蠣屋や、紅葉堂など様々なお店もされていて、落ち着いた雰囲気に癒されますね。

?天扇 店主の中洲さんが握る”鮨”


■カウンターの目の前で、丁寧に一つ一つ握ってくれます。今回は、おまかせで、その日の瀬戸内で採れた新鮮な魚介類を味わえます。■新鮮な魚介のお造里に広島の地酒が合います。

?天扇の握りの数々*スライドで見れます!


[metaslider id=7441]

?ブログまとめ


いかがでしたでしょうか?今日のブログは天扇を紹介しました。ほとんど鮨の写真ばかりですが、文章では伝わりづらいので、是非宮島にお越しの際は実際にお店で味わって頂きたいです。どうですか?美味しそうでしょう。また宮島の美味しいお店をブログで紹介したいと思います。今日も読んで下さり、ありがとうございます!それでは、また、ともちんでした。

■宮島 鮨 天扇 お店情報

住 所:広島県廿日市市宮島町810-1

電 話:0829-44-1233

定休日:水曜日

営 業:??で要確認

WEBサイト:http://www.miyajima-tensen.jp/

ホテル宮島別荘情報

宮島に新しいホテルが平成29年9月1日にグランドオープン。ホテルのコンセプトは、「大人のための宮島の我が家」。宮島桟橋の目の前、徒歩1分の場所に、あなたの宮島の我が家が誕生。眺めの良い展望浴場で、癒しの時間を。宮島の町家・海・山をイメージしたコンセプトルームでのんびり。広島・宮島の食材に厳選した日本有数のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」奥田政行シェフ プロデュースによる新しいブッフェ料理「宮島別荘料理」を味わう。ホテル宮島別荘は、錦水館の系列店です。8月1日からプレオープン>>ご予約はこちら

??詳しいホテル宮島別荘の案内はこちら

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。