0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島に新オープンした瀬戸内グリル「じぱんぐ」に行ってきました♪

更新日 2014.03.04
目次

 

こんばんは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日も相変わらず寒い日が続いております?

連休明けの平日という事もあり、観光のお客様も落ち着いた

雰囲気もありましたが、厳島神社の付近は、観光のお客様が

多くいらっしゃいました。

 

早く春になれば良いな?思うこの頃です。

さてさて、今回のブログでは、最近新しく出来た宮島のお店をご案内します。

 

実は、このお店は、元錦水館のスタッフがオープンしたお店で、

宮島で夜遅くまで営業しているお店が少ない中、

22:00までオープンしているのでオススメです。

 

お店の名前は、瀬戸内グリル「じぱんぐ」

ジパング?

 

1階は、3名席のカウンターで2階に上がるとテーブル席が3つあります。

お料理は、鉄板料理や素材の美味しさを生かした牛ヒレのグリルなど

一品800円から2,000円の間で注文することもできます♪

 

ジパング?

 

もちろんお酒のリストもたくさんありビールから日本酒までワンコインで頼める程、

良心的な価格設定です♪

 

さっそくメニューの中の神石高原豚のグリルを注文しました!

 

ジパング?

 

中々宮島では食べる事ができない料理の数々に、お酒が進みます・・

赤ワインが大変合いますね。

 

ジパング?

 

瀬戸内の小魚を上げた一品も美味しい?

お料理やお店の雰囲気は、

まるでスペインバルにいるような落ち着いた感じです♪

 

夜にお酒と料理の美味しいお店に行きたいな?って

思ったら是非、「じぱんぐ」にお越し下さいませ。

 

ちなみに「じぱんぐ」のお店の名前は、店主の奥さんが

考えられた名前で、マルコポーロが発見した日本のように、

宮島に来たら安心して、立ち寄れるお店にしたいという想いがあって、

付けられたそうです。

素敵ですね♪

 

是非是非、じぱんぐをよろしくお願いします。

明日もあなたにとって楽しい一日になりますように!

それでは、ともちんでした。

 

<お店情報: 瀬戸内グリル じぱんぐ>

住   所: 廿日市市宮島町中江町306-1

営業時間: 18:00?22:00(昼はテイクアウトなどで営業しているそうです。)

定 休 日:  不定休 *不定休ですので、電話で確認してね♪

連 絡 先: 070-5524-3191

ホームページ&FaceBookもよろしくお願いします!

瀬戸内グリル じぱんぐ

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。