宮島観光情報

大晦日の宮島伝統行事「鎮火祭」の魅力とは…年越し前の楽しみ方。

どうも宮島観光アドバイザーの若旦那ともちんです!

今年も後10日で終わりますね!1年が過ぎるもは、本当に早いなと毎年この時期になると感じます。

さてそんな、年越し前の大晦日に行われる宮島の伝統行事「鎮火祭」の魅力について紹介したいと思います。そもそも鎮火祭ってどんなお祭りのなの?という方は、こちらをご覧ください。

◼️鎮火祭とは

毎年12月31日の大晦日に御笠浜で繰り広げられる、勇壮な火難除けの祭りである。 嚴島神社での神事の後、神職が祓殿の祭壇の斎火を御笠浜に設けられた斎場に移す。 そして、大松明に火を点け、その後に小松明にも火を点けていく。

>>ひろしま文化大百科から抜粋

昔は、火が付いた大きな松明を大勢で担いで、嚴島神社入り口付近から石鳥居の間を行き来する迫力のあるお祭りで、毎年沢山の観光客で賑わいます。

◼️鎮火祭の様子

大きい松明に燃え上がる炎に魅入ってしまいます。10人〜20人の男達が松明を担いで、嚴島神社入り口から石鳥居の間を行き来します。「松明わっしょい!松明わっしょい!」と声が上がり、祭りも盛り上がります。

◼️ミニ松明は、家に持ち帰り火除けのお守りに…

大きい松明から火をもらい、ミニ松明へ。このミニ松明は、家内安全「火除けのお守り」として家に神棚や玄関に飾っています。

昔から続く伝統行事ですが、このお祭りを終えると、新年を迎えるな〜って実感が湧きます。多くの観光のお客様は、この後嚴島神社へ初詣に行って帰ります。年末年始は、深夜もフェリーが運行していますので、初詣の参拝にはとても便利です。

http://jr-miyajimaferry.co.jp/timetable/newyear/

是非、大晦日に宮島へお越しになる方の参考になれば嬉しいです。それでは、また別のブログで、若旦那でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 宮島 秋の紅葉情報をお届け【紅葉谷公園 2018.11.3時点】
  2. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!

関連記事

  1. ともちんの日記

    もうすぐ宮島水中花火大会!当日注意しておきたい3つのコト

    こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  2. ともちんの日記

    嚴島神社の参拝のすすめ!観光をより楽しむための5つのポイント【リライト版】

    こんにちは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  3. 宮島観光情報

    宮島のスピリチュアルスポットでご利益を!大聖院をご案内。

    こんばんは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  4. 宮島観光情報

    宮島 神秘的なパワースポット「大聖院」の魅力紹介。

    どうも、若旦那 武内です!梅雨らしい曇りの日が続いていますが、…

広島県の天気

ブログカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


  1. 宮島観光情報

    宮島の朱の大鳥居の魅力を徹底解説!【5つのポイント】
  2. 宮島観光情報

    宮島 嚴島神社の早朝参拝のススメ!
  3. ともちんの日記

    宮島観光のサポートブログを始めた理由・・
  4. ともちんの日記

    宮島まで迷わず到着したい方必見!交通ルートをご案内
  5. ともちんの日記

    宮島観光アドバイザーともちんの休日 ?塚田農場でハッピーになった出来事?
PAGE TOP