宮島観光情報

美しい海上社殿に感動!世界文化遺産「厳島神社」を観光。正式参拝を伝授!

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

すっかり気候も肌寒くなり、秋の気配を感じる時期となりました。

宮島の観光シーズンはだいたい10月11月が一番多いと言われますが、

今日も沢山の日帰りのお客様がフェリーに乗って、宮島に観光に来ています!

やっぱり宮島と言えば、厳島神社と大鳥居と!認知度が高い観光スポットです。

 

ここでは厳島神社の歴史や正式参拝の作法をご案内致します。

 

厳島神社は、

市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、

湍津姫命(たぎつひめのみこと)の「三女神」が祭られています。

市杵島姫命は、天照大神様のお子様と言われている神様で、海上交通の神として、

有名ですが、芸能や交易(商売)の神、さらに漁業神、農業神として

豊穣をもらたらす神様として信仰を集めています。

今でも、盛んに神楽や舞楽が奉納されています。

創建は、西暦593年と言われ、西暦1168年、現在見られるような海上社殿が

平清盛の尽力により造営されていました。

 

1996年ユネスコの「世界文化遺産」に登録され、その社殿のほとんどが

国宝又は重要文化財で日本を代表する有数の名社に選ばれています。

 

ぜひ、厳島神社を参拝される際には、正しい参拝方法をお試し下さい!

 

<1>まず厳島神社手前の石鳥居前で、神社へ向かって一礼をし、

鳥居をくぐります。その際は、石鳥居の中央を通らず両端を通りましょう。

中央は神の通り道とされています。

宮島 石鳥居

 

<2>神社に入る前に、まず身を清めましょう。

入口で昇殿料を支払い後、手水(てみず)を行います。

手水は、まず手水鉢から柄杓(ひしゃく)で1回水をすくいます。

右手に柄杓を持ち、左手を洗います。左手に柄杓を持ち替え、

右手を洗います。

右手に柄杓を持ち替え、左手に水を受け、その水で口をすすぎます。

最後に残った水で柄杓の柄をたてに洗い流します。

厳島神社入口厳島神社入口

 

<3>厳島神社の廻廊入口で一礼をしてから、廻廊に足を進めます。

(廻廊の中央は神の通り道とされていますので、端を進みましょう!)

厳島神社 正面

 

<4>厳島神社の最初の社「客神社(まろうどじんじゃ)」の向かい

「祓い所」の前で、2礼2拍手1礼の作法に則ってお参りをします。

その後、祓い串にて、自身の身体の祓いをします。

?まず正面胸の高さに祓い串を構えます。

厳島神社 祓い殿

?次に肩へ左・右・左と払い、その後一礼をします。

その際に、祓い串は頭より高かったり、極端に低くして足元を祓ったりする

ことは、作法からはずれていますので注意を。

厳島神社 客神社

?次に客神社の前にて、2礼2拍手1礼の作法に則ってお参りをします。

賽銭を納める時は、賽銭箱の隅から滑らすように入れます。

厳島神社 拝殿

 

<5>廻廊を道なりに進むと御本社に至ります。

拝殿前(本殿の賽銭箱前で、2礼2拍手1礼の作法に則ってお参りをします。)

 

<6>右門客神社(みぎかどまろうじんじゃ)・左門客神社(ひだりかどまろうどじんじゃ)

大国神社(だいこくじんじゃ)・天神社(てんじんじゃ)と廻廊に沿って順番に名社をお参りします。

厳島神社 右門客神社 左門客神社

 

<7>廻廊を抜けて境内地から出たところで、最後に厳島神社に向かって一礼します。

厳島神社 出口

 

以上で厳島神社正式参拝終了です。

 

基本的には全てにおいて、本殿にお尻を向けないように注意をすると良いでしょう。

厳島神社の参拝だけでも、こんなに見所がございます。

観光に際に、是非ご参考下さいませ。

 

簡単に!

厳島神社のマップを表記しております。ご参考下さい♪

厳島神社 参拝マップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
ホテル宮島別荘を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

宮島別荘 | Tomohiro Takeuchi

関連記事

  1. ともちんの日記

    宮島 嚴島神社参拝で知っておきたい、3つの作法!

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  2. ともちんの日記

    あなたは分かる!?実はお客様から問合せの多い宮島質問集

    こんにちは、若旦那武内こと宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  3. ともちんの日記

    【お役立ち情報】あなたは、間違わずに嚴島神社を参拝できるかな?

    若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。最近、嚴…

  4. 宮島観光情報

    新緑の宮島へようこそ!もみじ谷公園の魅力

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。久しぶ…

  5. 宮島観光情報

    平清盛ゆかりの地を巡る歴史散策を楽しむ観光

    こんにちは!宮島観光アドバイザーの…

  6. 宮島観光情報

    宮島の町屋通りにあるお洒落なカフェ”和カフェはやしや”を紹介。

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバ…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


  1. ともちんの日記

    宮島をワクワクさせるライフスタイルマガジンMIYATUSが完成間近です!
  2. ビジネス&マーケティング

    伝え方を変えるだけでクレームがなくなった。伝わるように伝える事が大事。
  3. 宮島観光情報

    宮島の夜の観光をご紹介♪素敵なナイトクルーズ・・
  4. 宮島の季節や風景

    写真を好きになってからSNSの発信が楽しくなった。
  5. ともちんの日記

    奥ノ谷塾<番外編>フュービックF1グランプリに参加して学んだこと。
PAGE TOP