0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

瀬戸内の観光を楽しむ魯櫂舟をご存じですか?

更新日 2014.03.02
目次

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

日中は温かい日が続いておりますが、 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、東京出張が続き、移動にへろへろ な状態でした。

新幹線又は、飛行機で、 車窓から眺める景色を見ては、読書を してました。

 

出張から帰ってきていつも思うのは、 やっぱり宮島は潮風が心地よく、

心が落ち着きます。

 

やっとブログを更新できて良かったです。

 

ふと有之浦海岸を見ると、 何やら、細長い舟が大鳥居の付近を 行き来しています?

 

実は、魯櫂(ろかい)舟といって 長い棒を屈指し、船頭とふたりで漕ぐ 珍しい観光体験ができるスポットです。

 

海からの景色はやっぱり良いです♪

 

是非、宮島にお越しの際は体験してみて下さい。

宮島 魯櫂舟

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。