ともちんの日記

宮島のシンボル「朱の大鳥居」を徹底解説♪観光ネタに参考下さい。

こんにちは!若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

世界文化遺産の宮島といえば、厳島神社の他に「あ?大鳥居がある観光地ね!」と言われるくらい認知度がございます。ボクも島に住んでいて、いつも見ている景色ですが、朝・昼・晩、季節や潮の干満の差によって、大鳥居の表情は変わってきます。今日のブログでは、大鳥居の歴史や見所について解説したいと思います。是非、厳島神社の観光と合わせて、お楽しみ下さいね♪

大鳥居の観光の3つの魅力とは・・

その1.干満の差で楽しめる大鳥居観光の魅力

その2.大鳥居の魅力を徹底解説

その3.大鳥居の豆知識♪知ってて役立つ知識

 

その1.干満の差で楽しめる大鳥居観光の魅力

潮の干満の差・・満潮から干潮までも時間を、あなたはご存知ですか?実は、周期は干潮から次の干潮まで平均約12時間25分なんです。干満の時刻は毎日約50分ずつ遅れていきます。日付の変わり目は周期が1日1回になることもあります。また潮の高さは、大潮・中潮・小潮・長潮・若潮によって変化します。

写真 2014-05-07 17 45 17

簡単に説明すると、

・大潮は、満潮と干潮の差が大きい潮です。

・中潮は、大潮と小潮の間くらいの差があります。

・小潮は、干満の差が少ない潮です。

・長潮は、干満の差がほぼなく、同じ潮の流れが続く穏やかな潮です。

・若潮は、潮が大潮に向かって干満の差が徐々に大きく開く状態です。

なぜ、潮の流れが重要かといいますと、潮が引いた時、満ちた時によって、大鳥居の観光の楽しみ方が変わります・・

「お客様から、大鳥居の下まで行けますか?」「どの時間がおすすめですか?」とよくご質問を頂きます。

潮が引く時の観光のメリット

大鳥居の下まで歩くことができますので、迫力のある大鳥居を望むことができます。じゃあ潮位はどのくらいの高さだったら、歩けるのか?その答えは、100cm以下です。大鳥居の下まで観光しないと見れない迫力があります。

潮が満潮の時の観光のメリット

今度は、潮が満潮の時のメリット・・そう大鳥居をバックに写真撮影した際に、絵になるということです。満潮になって大鳥居が海に浮かんでいるように見える高さは、250cm以上このポイントを押さえておくと写真はばっちりです。

 

その2.大鳥居の魅力を徹底解説♪

次に大鳥居の観光を楽しむ上で、簡単に大鳥居の解説を写真を見ながら解説です♪

e5a4a7e9b3a5e5b185e59bb3e8a7a3

大鳥居の各名称は、上記のように各項目に付けられています。ここでポイントは、扁額です。これは多くのガイドマップに情報がありますが、対岸を背に大鳥居を見ると、扁額の文字は、「厳嶋神社」。厳島神社を背にした時の扁額の文字は、「伊都岐島神社」と記されています。この扁額は、明治8年の再建時に有栖川宮熾仁親王が書いたものです。また棟の西側には三日月が、東側には太陽の印があり、陰陽道の歴史なども見れます。神秘的ですね。高さ約16.6m、棟の長さ24.2m、主柱周り9.9m、総重量は約60tと、その大きさを間近でみると感じます。大鳥居は現在で8代目ですが、一番最初に建った年は、ハッキリしていないようです。

 

その3.大鳥居の豆知識♪知ってて役立つ知識

先ほどの、大鳥居の説明で、総重量は約60tとありますが、木材でこんなに重たいの?っと思われた方もいらっしゃると思います。お客様に大鳥居は地中に埋まっているのではなく、大鳥居そのものの重さで立っていると説明があります。なぜそんなに重たいのか、それには理由があります。

実は、大鳥居の上部にある島木の部分の内部に、頭分の石がたくさん詰められており、その重さも加わって、強い台風や波にも耐えられるのです。そして詰められた石の数は、276石。その数は、般若心経の総文字数と同じなので、神秘的なお話です。

これだけの知識があれば、あなたも友達に観光の際にうんちくが言えますね♪

 

ブログまとめ

いかがでしたでしょうか?宮島の大鳥居だけでも、こんな魅力がたくさんです。あなたの宮島観光の参考に少しはなりましたでしょうか?もし、役だったとお声を頂けたら嬉しいです。ではまた別のブログでお会いしましょう♪ともちんでした。

 

ブログの応援クリックをお願いします♪ポチッ!!

ブログランキングに参加しています。記事が役に立った!良かった!と思って頂けたら、応援クリックをお願いします(^O^)

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!
  2. 宮島 秋の紅葉情報をお届け【紅葉谷公園 2018.11.3時点】

関連記事

  1. ともちんの日記

    ハウスメーカーさんの感動の動画から学んだ!お客様への想い。

    こんにちは!錦水館の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちん…

  2. 宮島観光情報

    宮島島内にあるミシュランガイドに掲載された穴子飯「和田」へ行ってきた!

    どうも若旦那です!今日のブログは、宮島島内にある美味しいお店を…

  3. ともちんの日記

    広島初!宮島で開催。ご当地「みやじまシャルソン2014」に参加しました♪

    こんばんは!錦水館 若旦那 武内こと、宮島観光アドバイ…

  4. ともちんの日記

    やっぱり訪れたくなる宮島の「山村茶屋」ともちんのランチ情報。

    どうも!ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともち…

  5. 宮島観光情報

    女子必見!神秘的なスピリチュアルスポット『大聖院』へ行こう!

    若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のBl…

広島県の天気

ブログカレンダー

2019年3月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.


  1. 宮島観光情報

    インスタ映え!宮島のフォトジェニックな観光スポットを紹介!【カメラ好きな方必見】…
  2. ビジネス&マーケティング

    お客様視点で企画を考える事が大切な理由
  3. 宮島観光情報

    男性にもおすすめ!ふわふわの穴子飯が美味しい梅山を紹介。
  4. ともちんの日記

    春に訪れたいファンの多い宮島の人気パン屋さん「おひさまパン工房」をご紹介♪
  5. ともちんの日記

    宮島大晦日に参加したい行事「鎮火祭」をご紹介。
PAGE TOP