0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

知ってて得な!冬の宮島の楽しみ方をアドバイス、グルメ観光を満喫。

更新日 2014.12.02
目次

知ってて得な!冬の宮島の楽しみ方をアドバイス、グルメ観光を満喫。

こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島の冬の楽しみ方をアドバイス♪というテーマで、紹介致します。冬の宮島は、牡蠣が美味しい時期になり、グルメな観光にオススメです。そして平日は比較的、観光のお客様も少ない時期になりますので、ゆっくり宮島観光を楽しむ事ができます。冬はいつもより、のんびり観光を楽しむ滞在スタイルが多いようです。あなたの観光のサポートができれば嬉しいです。

ブログ目次

(1)冬に訪れたい宮島のオススメ観光スポットをご紹介。

(2)冬の味覚「牡蠣」が美味しいお店をレポート♪

(3)のんびり日帰り温泉入浴で疲れた体を温めませんか?

(1)冬に訪れたい宮島のオススメ観光スポットをご紹介。

駒が林

冬だからこそ、空気が澄んでいて、風景を楽しむのにオススメな時期。そこで今回ご紹介するスポットが、宮島ロープウェー&弥山の展望台です。冬の寒い時期は、登山をして弥山観光はしんどい・・そんな時に役立つのが宮島ロープウェーです。紅葉谷公園の入口からシャトルバスにのってロープウェー乗り場まですぐです。約15分で獅子岩駅に到着、弥山の頂上の展望台へは徒歩30分程ですので、便利です。展望台もオススメですが、頂上付近には、恋人の聖地にも認定されている弥山七不思議のひとつ「消えずの火」や干潮満潮の影響で岩のくぼみの水の水位が変化する「干満岩」など見どころが沢山あります。

(2)冬の味覚「牡蠣」が美味しいお店をレポート♪

広島・宮島の冬の味覚といえば「牡蠣」です。実は、広島県の牡蠣の水揚げ量は全国1位と有名です。ここでは、宮島の表参道商店街の中にある美味しいお店を紹介します。

牡蠣専門店「牡蠣屋」

牡蠣屋定食

宮島で最も長く牡蠣を焼き続けてきた職人がはじめた!牡蠣料理の専門店です。ここのお店は、ワインが2000本以上ストックされていて、牡蠣に合うワインを楽しむことができます。ここの牡蠣屋定食は、焼き牡蠣、牡蠣のオイル漬け、牡蠣飯などすべて牡蠣づくし!う?ん食べ応えありますね♪

宮島桟橋→表参道商店街(お店まで徒歩15分)

牡蠣屋の詳しい案内はこちら?
お品書きメニュー

焼きがきのはやし

焼きがきのはやし

創業60年の老舗の牡蠣料理屋のはやしは、一年中、生牡蠣を食べることができる人気のお店です。宮島の対岸の鮮度の良い地御前牡蠣を使用しており、こだわりがある牡蠣料理を楽しめますね。もちろん焼き牡蠣も美味しいよ♪

宮島桟橋→表参道商店街(お店まで徒歩15分)

焼きがきのはやしの詳しい案内はこちら?
お品書きメニュー

せっかく宮島に観光に来たのなら、冬の美味しい牡蠣を食べて帰って下さいね♪

(3)のんびり日帰り温泉入浴で疲れた体を温めませんか?

_MG_4754

観光や美味しいグルメを食べた後は、冷えたカラダを温泉に浸かって癒しませんか?温泉に入ると湯冷めするのでは・・と思われるのですが、宮島潮湯温泉は長湯する事で、体の芯から温まるので、観光の疲れもとれますよ。宮島島内では3軒の内の1軒のひとつです。是非、宮島観光の疲れを癒してはどうでしょうか?

営業時間/11:30?22:00

料  金/おとな1,350円(バスタオル・フェイスタオル付き)

電  話/0829?44?2131

宮島桟橋から徒歩(約5分)

迷わずここに行く!

ブログまとめ

いかがでしたでしょうか?宮島の冬の楽しみ方という事で、冬にオススメの観光スポット・グルメ情報・温泉情報の3つを紹介しました。広島も本格的に寒くなりました。宮島観光の際は、防寒着をしっかり着込んで、お越し下さいませ♪ではまた別のブログでともちんでした。

 

ワールドウォーM

 

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。