0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

見えないクチコミで会社の認知度が上がっている。

更新日 2015.07.31
目次

こんにちは、若旦那武内です。

今日のブログは、見えないクチコミで会社の認知度が上がっているってテーマでブログを書いています。

皆さんは、クチコミというと”食べログ”や”トリップアドバイザー”、#ミシュランガイド”など様々な業種でお店の評価をみる事ができると思います。またそのクチコミを参考に、このお店はいいお店だろうと、参考にしてお店を予約される方も多いと思います。

旅館業でいうと、じゃらん・楽天・るるぶ・一休などのネットAGや、リアル店舗のJTBのパンフなどの各旅館と比較できるようになっています。実際に、自社のHPを見る前に、まずネットAGのサイトを経由してきているお客様も多く。

自社とネットでどちらで予約すれば良いのか?比較して決めるお客様がほとんどです。そんな中、見えないクチコミというのも大切な自社のクチコミの認知度のアップに貢献していると思います。

それは何かというと、実際に宿泊された方のクチコミです。今宿では、「お客様の声」としてお客様のメッセージと一緒に写真付きで自社のHPへアップしたり、Facebookなどでも発信をしています。

宿泊された方のクチコミは、お客様の身近な友達や家族の中で話題になってきているケースも実は多いです。

これが見えないクチコミのひとつだと感じます。

見えないクチコミとは・・・

ソーシャルメディアが発達した今、友達が行った観光地や宿のことは、友達同士のFacebookやInstagramの投稿でシェアされていたりする。

そうすると、「ここはどこの観光地なの?」「ここの宿に泊まってみたい」っていう会話がソーシャル上で会話が起きています。

そのような見えないクチコミを知っておくのも必要だと思います。なぜかというと、それは旅行会社が出しているクチコミよりも、身近な親しい友達の声の方がリアリティーがあるからです。

じゃあどうやって見えないクチコミを探すのか?

ひとつは、ソーシャルメディア上のハッシュタグ検索やGoogle+などのグループなどで投稿をしていると発見することができます。お客様のこういった投稿が自然とクチコミになってきている。

今の時代は、昔のクチコミだけでなく、こういったSNSの中でクチコミは広がっているので、自社での活用や情報発信はとても大切になっている。

実際にボクが個人の発信をしているだけでも宿に泊まったお客様と接点を持つことができるので、どこで宿の情報が広がっているのか、知っておくのも重要です。

写真 2015-07-31 12 06 26
#で検索して見つけた宿の投稿の数々

 

ブログまとめ

でも、そういったツールを活用してないと見えてこないので、アンケートやお客様の声、AGのクチコミ以外にも泊まられたお客様の声をまず、知ることが大切だと感じます。

お客様に喜んでもらって、こうやって自然なクチコミが広がるのは、ありがたい事だし、より頑張ろうとモチベーションにもなります。お客様に喜んでもらえるように頑張っていこう!

では、また別のブログでともちんでした。

 

まとめ

 

宮島町屋通り通信バナー

 

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。