0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

宮島観光の楽しみデイクルーズとナイトクルーズってご存知?

更新日 2014.03.02
目次

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

昨日は、久しぶりにオフを取りまして、これから出かけようと

思ったら、自宅前のカメラ屋さんの前に、鹿が雨宿りしていました。

さすがに強烈な雨だったので、鹿も雨宿りするよな~と

すこしほっこりする場面に遭遇しました。

 

FB(フェイスブック)で投稿した記事で、

宮島に来た事がない方にとって、鹿が日常の生活の中に身近に存在する

ことが珍しいという事を知人の返信から見て、気づく事がありました。

雨宿りする鹿

 

やっぱり自分が当たり前と思う事でも、回りの人にとっては、

特別な日常なのかもしれませんね!

 

さて今日は、日常の観光では中々体験することができない人気スポットをご紹介!

デイクルーズとナイトクルーズの2つの内容についてご説明致します。

 

デイクルーズは、

櫓櫂船(ろかいふね)といった細長い船に乗って、海上から観光するスポット。

 

【 スポット紹介? 櫓櫂船とは?】

昔ながらの櫓(ろ)と櫂(かい)だけを使い、漕ぎ手の力だけで進む舟です。

波の音や、風の音を肌で感じながら、宮島の大自然を海から楽しむことができます。

海から望む大鳥居、厳島神社を背景に絶好の撮影ポイントで写真タイムもあります。

舟に乗らないと撮ることができない最高の写真を、旅の思い出にいかがでしょうか?

宮島 魯櫂舟

 

?運行時期: 3月頃から11月頃まで

?遊覧時間: 約20分

?料   金: 大人800円 ・ 小学生以下400円

(連休期間は1000円、小学生以下500円)

*出航は、昼間10:00~16:00頃

(天候や波の状況により運休になることがあります。)

厳島神社入口付近の石鳥居の横から出航しています。

予約は不要。

?問 合 せ: ?0829?78?1419

 

ナイトクルーズは、

宮島の第三桟橋から、出航する屋形船に乗船して厳島神社を海から

観光するスポット。

 

【 スポット紹介? 屋形船の魅力について】

夜の宮島参拝を海から行う大人気のクルーズです。

 

ライトアップされた夜の大鳥居や厳島神社、対岸の夜景は息をのむほど、

幻想的です。宮島の夜「はこれで決まりです。

潮位が高い時は、大鳥居の下をくぐれる事ができますので、

オススメでございます。

屋形船

 

?遊覧時間: 30分

?料   金: 大人1500円 ・ 小学生以下700円

?出航時間: ?17:55  ?18:35  ?19:15

?19:55  ?20:35  ?21:15

?お問合せ: アクアネット広島 ?0829?44?0888

 

(注意)大変人気の観光スポットですので、

事前にご予約で空席を確認して下さいね!

普通の宮島の観光スポットをまわるよりも、

海上から観光する体験は、なかなかできません。

是非、ワンランク上の観光をお楽しみ下さい♪

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。