ともちんの日記

錦水館のお米が美味しい理由は・・・

錦水館の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のBlogは、錦水館のお米が美味しい理由は・・・という事でBlogを書いています。宮島の観光情報をいつもは発信していますが、お客様からお米がすごく美味しかった、どこのお米を使っているのと質問を頂きますので、今日は錦水館のお米のお話をしたいと思います。

是非、最後までお読み頂けると嬉しいです。

錦水館のお米が美味しい理由とは・・・

錦水館は、夕食と朝食の時に、お米を使い分けています。夕食は、広島県の県北、安芸高田市美土里町桑田産のお米「桑田米(くわたまい)」を使用しています。

お米1

お米2

別名、天使のお米

桑田米が収穫される「桑田の庄」は、中国山脈の懐深くに包まれた標高400mの源流の里です。冬は膝下まで雪が積もり、自然の凄さを感じます。春になれば雪解けの水となり、森から湧き出す清流になります。

お米5

桑田米を育てる水は、手つかずのミネラル豊富な水を直接引き込んでいます。良い水とメリハリのある気候が美味しいお米を育てる資源となります。

わずか70戸ほどの農家が丹精込めて育てており、生産量が極めて限られるため、一般に出回ることはめったにありません。そのため、契約している錦水館が桑田米を卸して頂けています。

お米4

僕が修行先の神楽門前湯治村で、まかないを食べていますが、お米がとても美味しかった。県北の厳しい気候、美味しいお水などの環境が美味しいお米を育てているんだなって感じます。

お米3

「炊いた米粒ひとつひとつにツヤがある。」

「風味が甘く粘りもある。」

「冷めても美味しい。」

これが錦水館のお米が美味しい理由です(^-^)

宮島では、ここでしか味わうことができない桑田米をこれらも、よろしくお願い致します。

美味しいお米を食べてもらいたい・・・

錦水館や錦水別荘の両館で「桑田米」をお客様にお出ししております。最後のご飯に力を入れていない旅館が多い中、〆だからこそ、美味しいお米を食べてもらって、宿での思い出のひとつになれば大変嬉しいです。それでは、また別のBlogで、ともちんでした。

 

ともちんグラム

RETRIP

町屋通り通信

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!
  2. 宮島 秋の紅葉情報をお届け【紅葉谷公園 2018.11.3時点】

関連記事

  1. ともちんの日記

    個人の影響力が大切な理由

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  2. ともちんの日記

    宮島ウォーカーで紹介したお店「てんぷら津久根島」をご紹介♪

    こんにちは、もう春が近くなったてきたと桜のつぼみを見て感じている宮島の…

  3. ともちんの日記

    宮島に渡る前に知っておいきたい情報【宮島にはコンビニがありません】

    どうも若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日…

  4. ともちんの日記

    宮島の夜の過ごし方をご提案!夜の宮島の魅力とは・・

    こんばんは!錦水館 若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  5. ともちんの日記

    旅館の企画を考える時に必要な3つのポイント

    こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

広島県の天気

ブログカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


  1. 宮島観光情報

    宮島の朱の大鳥居の魅力を徹底解説!【5つのポイント】
  2. ともちんの日記

    宮島ロープウェーにはどうやって行くの?【お客様のお悩み解決】
  3. ともちんの日記

    第5回宮島フォトコンも残すところ1ヶ月!素敵な宮島の写真をInstagramで投…
  4. ともちんの日記

    宮島で女性が楽しく過ごせるモデルコースをご案内。
  5. 宮島観光情報

    宮島はもうすぐ、秋の紅葉シーズン!それまでに知っておきたい穴場スポット紹介。
PAGE TOP