0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

宮島の桜も満開です!4.2の桜の様子をお届け。

更新日 2016.04.03
目次

こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。

今日のブログは、宮島の桜の情報をブログでお届けしています。ここ3日間はとても気候も暖かく、桜の花びらも多く咲きました。明日から天気も崩れるという予報が出てていますので、心配ですが、まだまだ春を感じる風景に出会えます。

写真で少しづつですが、春に宮島に来ることができないお客様のために、桜の風景をお伝えできればと思います。是非ご覧下さいませ。

宮島の春の風景

・幸(さいわい)神社の前の桜

sakura (8)

白の花びらが沢山、咲きほこり美しい桜の風景。幸神社は、宮島の町屋通りにあり、交通安全や恋愛成就などにご利益がある神社です。春の時季は桜のスポットとしても、密かに人気のある場所。ここの桜もほぼ、満開になっています。

・五重塔へ向かう坂道の桜

sakura (15)

先ほどの幸神社の前の階段を上がって行くと、五重塔を望むベストスポットに到着します。朱色の五重塔と白の桜の花びらのコントラストが美しいです。カメラを持った方が沢山いて、桜を撮影しています。太陽の光が眩しいです。

・嚴島神社の入口近くのしだれ桜

sakura (66)

鮮やかなピンク色した桜の花びらも満開です。宮島には、1900本ほどの桜の木があり、種類も、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、オオシマザクラなど様々です。毎年綺麗な桜を見るのが楽しみです。

いかがでしたでしょうか?

今日は、嚴島神社や五重塔の付近の桜スポットを紹介してみました。もう見ごろを迎えており、島内各所で咲く桜の花びらが美しいです。いつも思うのですが、宮島は春夏秋冬、四季それぞれに自然の魅力がある島だなって思います。今年は仕事が忙しくて、ゆっくりお花見ができなかった。今回のブログで少しでも桜の様子が伝われば嬉しいです。それでは、また別のブログで!

ともちんでした。

 

RETRIP

ともちんグラム

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。