0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

伝わるって事はすごく大事な事だと思う。

更新日 2016.04.13
目次

こんにちは、錦水館 若旦那武内です。

昨日から、エクスマのサポート講師、また尊敬する先輩のひとり”まちゃさん”のデジタル販促塾の合宿を、宮島 錦水館で開催して頂きました。ボクも少し一緒に、まちゃさんの講義を聞かせて頂きましたが、豊富な事例や伝える方やシナリオが、すごく分かり易くて、講義を夢中で聞いていました。

写真 2016-04-12 15 10 30

残念な事に最初スマホを持ってきてなくて、講義の内容を撮る事ができませんでした(涙)

ボクも30分。SNSでコミュニケーションを取る方法を発表しました。

12969406_983974921693599_52728223_n

伝えるために大事なポイント。

1.文字は見えやすいサイズになっているか?

スライドを活用して、発表をするのですが、講演を聞いている人にとって、文字は見えやすい大きさか?基本的な事ですが、見ている人がストレスにならないよう、映す文字にも気を付けよう。

2.伝える順番も理解できるように、シナリオを考える。

講演で発表する事例なども、いきなり結果を伝えるのではなく、結果に至るまでのプロセスを、段階ことで伝えると聞いている人も理解しやすくなると感じます。なぜ、その結果になったのか?なぜ、それをしようと思ったのか?なぜ、それが出来たのか?自分の体験した事をちゃんと伝える。またBefore or Afterを見せると、比較されやすく理解しやすくなります。

3.抑揚をつけて話す。

これは、ボクが苦手なところ(笑)大事な事を伝える時は、声のトーンや抑揚を付けて伝える。聞いている人が飽きないようにユーモアや(笑)なども入れると聞いている人も楽しいですね。

最後に、やっぱり?が大事ですね!

聞いてくれた人が、「本当に役に立った!」「勇気をもらった!」「自分でもやってみようと前向きになれた!」など何かひとつでも行動するキッカケを作れれば、嬉しいし、その人のために熱くなる。気持ちがとても大事です。

また、まちゃさんの講演を聞いていて、参加されている塾生の人、一人一人を気遣う様子が伝わってきて、まちゃさんの”愛”を感じました。こういう場に参加できて良かった!って本当に思います。自分も、もっと伝え方を勉強して、聞いてくれる人のお役に立てるようになりたいな。

今日も一日頑張っていこう!ともちんでした。

 

?愛がいっぱいある”まちゃさんのブログ”はこちら

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。