0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

お洒落な宮島の定食屋「みやじま食堂」を紹介!

更新日 2017.01.19
目次

こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、これから宮島を観光されるあなたのために、オススメのランチ情報を紹介しています。宮島と言えば、牡蠣や穴子が有名ですが、宮島の名物を味わえるお洒落な定食屋を紹介しています。あなたの観光の参考にブログが役立てれば嬉しいです。

今日紹介するお店は、女性にオススメの「みやじま食堂」。

みやじま食堂は、表参道商店街の真ん中、郵便局の隣にあります。みやじま食堂といった暖簾がかかっているので、そこが目印。外観は清潔感のある雰囲気。

店内で提供されている食事内容がディスプレイされています。メニュー内容は、牡蠣や穴子を使った単品やセットメニューがメインです。

店内の様子

お店に入ると、ほとんどが女性のお客様です。男で入るのは、若干緊張しますね(笑)平日でしたが、とても賑わっています。さて、早速メニューを見てみます!

みやじま食堂のメニュー

どれも美味しそうですね!店員さんに、オススメを聞くと、やはり「穴子めし定食」と「宮島定食」が人気の様です!今回は、宮島定食を注文してみました!穴子めしや、カキフライ、あさり、など名物が沢山。


宮島定食 ?2,500(税別)

ふわっふわの焼き穴子と、サクサクのカキフライは、とても美味しかったです。宮島に来たのなら、やっぱり、穴子と牡蠣は味わって帰りたいですね!宮島島内にある飲食店では、穴子めしやカキフライなどはメニューの定番ですが、お店ごとに味が違っていいですね。


牡蠣フライカレー ?1,500(税別)

サクサクのカキフライがトッピングされたカフェメニュー的な牡蠣カレー。スペイシーでカキフライと絡めて食べると、とても美味しいですよ。お子様にもオススメの一品。


宮島には、最近お洒落なカフェや飲食店も増えてきています!嚴島神社や、大鳥居を観光される前に、こういったお店で食事を済ませてから観光に向かうと時間の短縮にもなりますね。今日は、女性にオススメのお洒落なお店「みやじま食堂」を紹介しました。

それでは、また!別のブログで。ともちんでした。

お店情報:みやじま食堂

住所 / 広島県廿日市市宮島町590-5

営業時間 / 11:00〜21:00*季節により営業時間の変更あり。

定休日 / 不定休

電話番号 / 0829-44-0321

WEBサイト / >食べログページへ

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。