0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

気軽に楽しむ宮島の観光スポットを紹介!ここに行ってみんさい!

更新日 2017.01.23
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、気軽に楽しむ宮島の観光スポットを紹介!ここに行ってみんさい!という内容で宮島の観光について紹介しています。嚴島神社や大鳥居は、とても有名ですが、それ以外にも徒歩圏内で楽しめる観光スポットは沢山ありますので、ブログで紹介したいと思います。

気軽に楽しむ宮島観光スポットを紹介!

(その1)宮島の町家を望む「宮尾城跡」

(その2)幸せを呼ぶ神社「幸神社」

(その3)小高い丘から五重塔を望む「誓真大徳頌徳碑」

(その1)宮島の町家を望む「宮尾城跡」


宮島桟橋から徒歩3分の場所にある宮尾城跡。

宮島の嚴島合戦の舞台となった宮尾城は、高台にあり瀬戸内海や宮島の町家の風景を見る事ができるスポット。あまり知られていなかったこの場所も、今は歴史散策コースとして、ガイドさんが案内しており、少しづつですが認知度が上がっています。毛利元就は陶晴賢を討つために、厳島に戦場を求めここに城を築き拠点とし、島の町衆を味方に引き入れ、陶軍の広島湾進出を阻止しようと軍備を整えたと歴史に残っています。*宮島桟橋から徒歩3分。

宮尾城から見た町家の景色は絶景。

 

(その2)幸せを呼ぶ神社「幸神社」


幸せの名がつく「幸神社」。

宮島の町家通りの路地を少し入った場所にある「幸神社」。幸せという漢字が入っている事から、訪れたら幸せになれると言われる小さな神社。もともとの御祭神は、猿田彦神で、道路の悪霊を防いで、道行く人を守護する道祖神と言われています。旅の安全祈願に訪れてはどうでしょうか?また、最近では縁結びにもご利益があると言われており、密かなパワースポットとしても人気が出ています。*宮島桟橋から徒歩10分。

旅の安全や恋愛成就にご利益があります。

(その3)小高い丘から五重塔を望む「誓真大徳頌徳碑」


宮島の恩人「誓真」さんの記念碑。

宮島の町家通りから小高い丘を上がっていくと辿り着く、穴場スポット。ここは、宮島の恩人と呼ばれた誓真さんの功績を讃えて建てられた記念碑があります。恩人と呼ばれる理由は、日照りが続いて、飲み水の確保に苦しんでいた島民のために井戸を掘って、水不足の解消の手助けをしたり、宮島を訪れた参拝のお客様のお土産ものとして、杓子(しゃくし)を創造し、島民の生活に貢献しました。景色もとても綺麗で、五重塔や町家の風景は見応えありです。*宮島桟橋から徒歩15分。

瀬戸内海や五重塔を望む絶景スポット。

 

今日紹介した場所はここ!

 

?ブログまとめ


いかがでしたでしょうか?今日は、気軽に楽しむ宮島観光スポットを紹介しました。普段の観光と違った宮島の魅力を発見できるかもしれませんよ!それでは、また別のブログで、ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。