宮島観光にもオススメ!日帰り入浴ができる温泉と大浴場のご紹介

今日のブログは、宮島で日帰り入浴ができる島内の施設を紹介しています。

どうも宮島にあるホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島で日帰り入浴を受け付けている施設をブログで紹介しています。宮島は観光地ということもあり、たくさん歩いて観光したあと、温泉やお風呂を利用したいお客様が多いです。そのお客様から、日帰り入浴はどこで受けていますか?と質問を頂きますので、宮島島内にある日帰り入浴ができる施設をまとめました。この情報はH29.9.5現在の情報になります。

宮島に観光にお越しの方の参考になれば嬉しいです!それでは、ご覧ください。

■宮島 日帰り入浴できる施設を紹介


宮島潮湯温泉 錦水館

宮島では希少な温泉。嚴島神社へ向かう参道へ面した場所にある錦水館の宮島潮湯温泉の温度は少しぬるめ(40.5℃?41.5℃の間)に設定してあります。?潮湯温泉のため少し長めに入浴して、新陳代謝を良くして頂きたいためです。湯冷めしにくいため、冷え性などにも効果があり「子宝の湯」と呼ばれている温泉もあります。?血液の流れが良くなるので、肌の保湿にも良いとされていて、すべすべになるとお声をたくさん頂いております。

TEL 0829-44-2131

■営業時間

11:30~22:00(最終受付22:00)
(お盆、正月、GW、SW時は入浴受付を営業してない場合もあります。)

■入浴料

大人1,400円

子供(小学生以下)940円

*バスタオルセット貸出付き

※ メンテナンス・清掃のためご入浴頂けない場合がございます。事前にお問合せ下さい。
また団体様の場合は、時間帯を分けていただく場合やお断りする場合がございますのでご了承くださいませ。

■源泉名

湯元 宮島潮湯温泉

■温泉温度

40.5℃〜41.5℃の間

■泉質

含弱放射線-ナトリウム-塩化物冷鉱泉

■温泉の効能

リュウマチ、冷え性、打ち身、ねんざ、

婦人病、肩こり、腰痛、神経痛、胃腸病 など

>>施設ページ

>>アクセス

リブマックスリゾート安芸宮島

2017年7月10日に宮島にオープンしたリブマックスリゾート安芸宮島。宮島の町家通りの小さい路地を入って行くとあるホテル。日帰り入浴も受付けています。

TEL 0829-40-2882
■営業時間
13:0019:00(最終受付 18:00)
(週末、お盆、正月、GW、SWは除く)
■入館料
1,200円(タオル込み)
タオル不用の場合:1,000円
※料金は消費税・入湯税込みです。大浴場、展望風呂がご利用できます。館内の移動は私服となります。
※ メンテナンス・清掃のためご入浴頂けない場合もあります。事前施設にお問合せ下さい。
■源泉名
安芸宮島温泉(神の湯)
■源泉温度
48.8℃
■泉質
単純弱放射能冷鉱泉
■源泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

>>施設ページ

>>アクセス

国民宿舎みやじま杜の宿

旅の疲れをゆったりとほぐしていただけるよう、広々とした大浴場をご用意しております。
原生林に抱かれる豊かな風景を愉しみながら、至極の時をお過ごしください。

TEL 0829-44-0430

■昼間のご入浴時間
10:30~17:00

※ご宿泊の方は早朝6:00より23:00までご利用できます。
ただし、9時から10時半までの清掃時間はご遠慮ください。

※ メンテナンス・清掃のためご入浴頂けない場合もあります。事前施設にお問合せ下さい。

>>施設ページ

>>アクセス

H29.9.1 グランドオープン!ホテル宮島別荘

宮島桟橋から徒歩1分と好立地。瀬戸内海を望む開放的な展望畳大浴場は、浴室に防水性の畳を敷いておりますので、お子様やお年寄りの方も足元が滑りにくく安心してご入浴頂けます。宮島別荘は光明石温泉で湯が柔らかく、神経痛や冷え性、疲労回復など様々な効能があります。宮島桟橋、フェリーを降りてすぐなので大変便利です。

TEL 0829-44-1180

■ご入浴時間

15:00~22:00
■入館料
大人 1,200円(税込)、小人 600円(税込)、3歳以下無料
混雑時は入場制限あり、事前にお電話にてご確認ください。
料金にはバスタオルセット・諸税が含まれています
■源泉名
光明石温泉
■源泉の効能
神経痛、肩こり、痔、冷え性、リウマチ、
腰痛、疲労回復

>>施設ページ

>>アクセス

まとめ


いかがでしたでしょうか?宮島にある日帰り入浴ができる施設を紹介しました。観光でかいた汗を流すには温泉やお風呂がいいですね。お客様からお問合せが多い日帰り入浴。少しでもあなたの観光のお役に立てれば嬉しいです。

それではまた別のブログで、ともちんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宮島に無いものは何?知っておくと便利な観光情報。

宮島のマイナスイオンたっぷりの大元公園を散策。お散歩スポットを紹介。

関連記事

  1. 宮島お気に入りのcafe巡り「Sarasvati」をご紹介

    おはようございます、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のブログ…

  2. 嚴島神社参拝で知っておいた方が良い3つのポイント。

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のBlogは、『…

  3. 宮島に新しく誕生した!島飯「縁(えにし)」を紹介。ともちんレポー…

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  4. 宮島の表参道商店街の美味しい穴子飯「いな忠」に行ってきました♪

    こんにちは!宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  5. 宮島で牡蠣を食べたいあなたへ!牡蠣専門店「牡蠣屋」でランチを?

    どうも、錦水館の若旦那 武内です!宮島にも恵の雨が降るこの頃、少しは梅雨を感じる天気になって…

  6. 宮島に車を渡した方が良い?悪い?【お客様からのお悩み解決】

    錦水館の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のBlogは、宮島…

  7. 女性のための嚴島神社を楽しむ!正式参拝5つのポイント

    ?若旦那な武内こと宮島観光アドバイザーのともちんです。今回のブログでは、宮島観光をより楽しみ…

  8. 宮島に新しくできたお店「厳島BARL 厳齋(いっさい)」に行って…

    こんにちは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。宮島桟橋すぐ近くにできた新し…

広島の天気予報

tomochingram

Calender

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP