0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島ブルワリー【MIYAJIMA BREWERY】ビール好きにはたまらない宮島に新しくオープンしたお店紹介。

更新日 2017.12.24
目次

どうも!ホテル宮島別荘の若旦那 武内です!

今日のブログは、宮島に新しくできたお店でビール好きにはたまらない宮島ビールさんが運営する【宮島ブルワリー】について紹介しています。クラフトビールが好きな方にはたまらないお店かな。僕もビールが大好きなので、宮島ブルワリーの1Fのスタンドには立ち寄ります。

>>宮島ブルワリーのスタンドの紹介したブログはこちら

■宮島ブルワリーはどこにあるの?


宮島桟橋から徒歩10分の場所にあります。併設しているスターバックス厳島表参道店と同じ場所なので、分かりやすいです!写真は海岸通りの入口の様子。ビールの醸造場を見ることができます。さて、EVで3階に上がって行く「宮島ブルワリー」に到着します。

■宮島ブルワリーの店内の雰囲気


全席、椅子とテーブル席なので楽な姿勢で寛げます。また何といっても海側の席からは大鳥居を望むことができます。対岸のネオンも美しいので雰囲気を是非味わって欲しいです。店内の雰囲気はシンプルだけど居心地の良さを感じます。30〜40名くらいは入るほどの広さです。

■ビールや料理はどんな内容?


ビールの種類は、9種類!醸造場で作られたクラフトビールの数々が味わえます。お試しの3種セットもあるので、テイスティングにもおすすめです。お料理は、グリル料理(チキン・アナゴ・真鯛・国産牛)などビールのあてになるものが沢山!お子様連れでも、パスタやご飯物もメニューにあるので幅広いお客様に合いそうです。

■僕が好きな宮島ブルワリーオススメのビール


オーダーと受けてから、スタッフの人がタップからビールを注いでくれます。宮島ブルワリーのヴァイツェンは、コクと風味があってスッキリした飲み口でとても美味しいですよ!以前に、錦水館のまめたぬきでも提供していたのですが、この味のファンになりました。そしてもう一つ、ゴールデンエール。柑橘系の爽やかな香りと苦味が美味しいビール。お料理にとても合うビールだなって感じます。ローストした濃い色のビールがデュンケル。香ばしい香りとコクの濃厚な味わい。

早速、料理と合わせて注文!

鉄板で熱々に出てきたのは、牡蠣のトマトチーズ焼き。濃厚なチーズはトマトの牡蛎との相性は抜群!ビールが進む一品ですね♫ビールに合うフリッター、牡蠣と穴子の2種類。ビールに合うおつまみです♫小腹が空いたら、穴子の入ったボリューム満点のオムレツ穴子ライスはいかがでしょうか?

まとめ


という事で、宮島に新しく出来た宮島ブルワリーをブログで紹介しました!ビール好きな方、綺麗な夜景を見ながらお食事を食べたい方、観光の途中のランチなどにオススメのお店ですので、是非あなたの旅の参考になれば嬉しいです。

■宮島ブルワリー【MIYAJIMA BREWERY】

住    所 広島県廿日市市宮島町459-2
営業時間 11:00~23:00
定 休 日  木曜日(※祝日は営業となります。)
備    考 1・2Fテナントはスターバックスコーヒー厳島表参道店となっております。

公式HP https://miyajima-brewery.com/

■ホテル宮島別荘の情報

ホテル宮島別荘 HOTEL MIYAJIMA-VILLA

〒739-0505 広島県廿日市市宮島町1165

☎︎0829-44-1180

<公式HP>https://miyajima-villa.jp/

<Facebook>https://www.facebook.com/miyajimavilla1180/

<Twitter>https://twitter.com/miyajima_villa

<Instagram>https://www.instagram.com/_miyajima_villa/

ハッシュタグは、 #宮島別荘 でタグつけしてね!!

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。