0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

島旨パンの新商品が販売!春にパンを買って宮島を散策しませんか?

更新日 2018.03.04
目次

どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、ホテル宮島別荘内にあるホームメイドベーカリー『島旨PAN』が春に向けて開発をしていたパンが誕生しましたのでここで紹介したいと思います。オススメのお花見スポットと共に紹介したいと思います。

是非、美味しいパンを宮島観光の際にお立ち寄りください。

🦓島旨PANニューメニュー!


新商品のチョコレートバブカ(¥900税込)
パンの中は、チョコレートがたっぷり入っています。

バブカは、ニューヨークで流行っている「チョコレートバブカ」を参考に島旨PANが作ったオリジナル商品。チョコレートがたっぷり中に入っていて、しっとりとした食感とチョコの甘さが絶妙です。

めんたいこフランス(¥300税込)

香ばしい明太子バターの香りとパリパリのバケットは美味しいです。青海苔でさらに旨味が引き立ちます。

焼きカレーパン(¥190税込)
中には、たっぷりのカレールーが入っていてスパイシーで旨い!焼きカレーパンを是非。

揚げパンではなく、焼きパンなので脂っこくなく美味しいですよ。

オニオンブレット(¥150税込)

玉ねぎの甘みがたまらない。一度食べたら、やみつきになるパンです。

コーンなパン(¥150税込)

たっぷりのコーンの甘みとマヨネーズの酸味が相性抜群の一品です。

以上が、島旨PANの新しい新商品の案内でした。お客様のリクエストもあり、色々なパンをこれからも開発して参りますので、今後もお楽しみに♫

>>島旨PANの最新の情報はInstagramをご覧ください。

 

そして、美味しいパンを持ってお花見をするならここがオススメ!

宮島桟橋から徒歩3分。要害山(宮尾城跡)の桜。

宮島桟橋をおりてすぐ!宮尾城跡の桜は春の時期はとても綺麗でオススメ。ベンチがあって、ここからは町家の風景を望むことができます。

光明院前の桜。

ここも桜の綺麗なスポット。お花見のお客様に密かに人気の場所です。こちらも高台にあるので、瀬戸内海や町家の風景を見ることができます。島旨PANのパンを買ってお花見も良いですよ♫

ブログまとめ

という事で、今日は島旨PANの新商品の紹介と、春にオススメの桜スポットを紹介しました。春に宮島へお越しのお客様の参考になれば嬉しいです。それではまた、別のブログで若旦那でした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。