0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

誰に投稿を見てもらいたいか?ハッシュタグの有効活用について【Instagram】

更新日 2018.06.29
目次

どうも、若旦那 武内です!

観光ブログ以外に久しぶりに別の記事を書いてみました。つい最近白馬村で、花ごはんをInstagramで投稿する講座をやった時に、

「どうやったら、より多くの方に情報を見てもらえるのか?投稿で工夫している事を教えてください。」という質問がありました。

Instagramの場合、あっと目を引くような綺麗な写真や、フォロワー数が多ければ、それだけ「いいね」や「コメント」の数も多いけれど、もうひとつハッシュタグが重要というお話をしました。

#花ごはん に興味がありそうな人が関心があるタグは何だ?と色々探してみた時のタグ。

そもそもハッシュタグ#って何なのか?


ネットで調べると、検索用キーワード。と書かれているけど、僕は#=興味や関心ごとと思っています。Instagramは、ハッシュタグで検索するという便利な機能があって#宮島で検索すると、52万のタグ付けされた投稿を見ることができます。

宮島=観光地で、タグ付けする人もいるし、宮島=人名でタグ付けする人もいるし、同じ漢字でも意味が違っています。でもほとんどが観光地の宮島をタグ付けしています。

タグ付けした投稿の内容は、今現在宮島を観光されている方や、以前に観光にいった思い出を書いている人様々です。これから宮島を観光したいという人は、どんな見どころがあるのか?どんな楽しみ方をしてるんだろう?とネットのブログ以外にも、Instagramの投稿を参考にされている人も多いと思います。

だから宮島にこれらか観光に行く人は、あなたの宮島での思い出の投稿に「いいね」「コメント」したりすることもあると思います。投稿に付ける#ハッシュタグを工夫するだけで、反応も変わってくると思います。

誰に投稿を見てもらいたいのか?明確にする。


僕も以前、写真が好きなのでハッシュタグは、写真に興味がある人、写真好きな人が多いタグを選択して投稿してました。でも宮島に興味がある人とちがって、写真に興味がある人と繋がったので、カメラの設定についての質問とかどんな撮影のやり方なの?というコメントが多いです。

#は写真好きな人、写真を撮影することが好きな人が多いタグを使用。カメラの設定について聞かれた投稿。

 

travel、旅行や宮島、旅が好きな人が多いタグを付けて投稿すると、旅行に興味がある人、宮島に興味がある人と繋がって海外のインスタグラマーの人からコメントをもらえたり、宮島にまた行きたくなりましたと、内容が変わってきたんです。

#を旅行や宮島に関心がある人のタグに変更した時の観光についてのコメント投稿。

travelやinstatravelなどタグ付けをすると海外の方からのコメントがあったりフォロワーが増えたりしました。

自分がどういう人と繋がりたいか?どんな人に見てもらいたいか?を意識してタグ付けの内容を変えると、効果があると思いました。すごく単純な事なんですが、自分自身も色々タグ使ってみて、コメントの内容やいいねの数も変わったので、Instagram活用の少しでもお役に立てればと思います。

あなたの投稿がより多くの人に見てもらえたら嬉しいですね♪

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。