0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

宮島はもうすぐ、秋の紅葉シーズン!それまでに知っておきたい穴場スポット紹介。

更新日 2018.09.23
目次

どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです!

今日のブログは、もうすぐ、秋の紅葉シーズンを向かえる宮島の穴場スポットをブログで紹介したいと思います。秋の紅葉シーズンに宮島旅行を計画されている方の参考になれば嬉しいです。それではブログをお読みください。

🍁秋の紅葉シーズン!それまでに知っておきたい穴場スポット。


そうもうすぐ、秋の紅葉シーズンを向かえる宮島!と言っても、いつ頃が紅葉シーズンなのか?とお客様からよく質問を頂きますので、お答え。秋の宮島の観光に外せない紅葉。例年の色づきは、11月15日〜11月30日頃がオススメ🍁島内を彩る赤や黄色、オレンジの世界。改めて宮島の自然の素晴らしさに気づく季節です。そんな秋のオススメの紅葉スポットを紹介して行きたいと思います。ぜひ綺麗な紅葉をカメラで撮影したり、SNSで投稿してみてね♫

🍁言わずと知れた紅葉の名所 紅葉谷公園

宮島 紅葉の名所と言えば、紅葉谷公園。公園内には約700本の紅葉があります。種類はイロハカエデが約560本ともっとも多く、オオモミジ約100本・その他ウリハダカエデやヤマモミジ等が約40本あり、秋の紅葉シーズンには綺麗に彩られます。よく写真で取り上げられるのは、紅葉谷公園の近くにある赤い橋。日中は観光のお客様で賑わっていますので、朝の早い時間は観光客も少なくオススメです。公園内は、遊歩道がありマイナスイオンたっぷり、お散歩にもオススメです。紅葉谷公園には、火の神様「加具土神」が祀られた四宮神社があり、商売繁盛や農業にご利益があるとされ、参拝をされるお客様も多いです。流れる川の音や風に揺れる鮮やかな紅葉はとても美しいです。

🍁紅葉谷公園の更に奥 奥紅葉谷

紅葉谷公園から、弥山へ向かうロープウェイ乗り場へ続く道とは別に、弥山登山(紅葉谷コース)道へ続く、場所が奥紅葉谷。観光のお客様も少なく近くを流れる川や自然を満喫できます。ここも紅葉のオススメスポット。奥紅葉谷公園へ続く道。ここから弥山を目指す観光のお客様も多いです。自然がいっぱい。鮮やかな紅葉にうっとりしてしまう奥紅葉谷の風景。紅葉谷公園入口からだと少し距離はありますが、訪れたい場所です。カメラ撮影される方も多く!インスタ映えするスポット。

🍁大元公園木比屋谷の紅葉

宮島で一番遠い紅葉スポット。でもモミの木原生林や桜の木もあり、森林浴にオススメ。奥に進んで行くと紅葉も綺麗で穴場スポットです。そして木比屋谷。大元公園に向かう道の少し前にあり、細い道を山側へ進んで行くとたどり着けます。ここもあまり知られていない場所。野生の鹿さんがお迎えしてくれます。

🍁宮島のパワースポット 大聖院の紅葉

宮島のパワースポットでもある大聖院の秋の風景。境内の紅葉も綺麗に彩られ、神秘的な風景を見ることができます。大聖院は、真言宗の大本山で、一番歴史の長い寺院。是非、秋の紅葉とご利益スポットを参拝してはいかがでしょうか?

🍁秋の時期しかみることができない、金色の風景 千畳閣

嚴島神社を望む高台にある千畳閣(豊国神社)。豊臣秀吉が武士の鎮魂のために建てた大経堂で何と!畳857枚敷けるほどの広さがあり、とても開放的な場所。秋になると目の前にある大銀杏の木が黄金色に色づき、美しい風景が広がります。是非、秋しか見ることができない風景を満喫ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回のブログでは秋の美しい風景を秋の紅葉シーズン!それまでに知っておきたい穴場スポットをお伝えしました。あなたの宮島観光の参考になれば嬉しいです。それでは、また別のブログで!ともちんでした。

<Googleマップ 紅葉のスポットを紹介したマップはこちら>

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。