0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

今こそ宮島へ行こう!レアな宮島を再発見。

更新日 2020.02.24
目次

どうも、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、レアな宮島再発見!というテーマで、宮島のレア情報や観光スポットをブログで紹介しています。これから宮島へ旅行を計画されている”あなた”の参考になれば嬉しいです。

レア.その1「70年ぶりの改修工事」

約70年ぶりの大改修中の大鳥居

昨年(2019年)の6月からはじまった「令和」の改修工事。実は約70年ぶりの工事なんです!もしかしたら、もう生きているうちには、鳥居の工事は見れないかもしれません。そう考えると、今見れるのはある意味レア。是非、70年ぶりの大鳥居の工事も宮島観光の際にご覧ください。

*嚴島神社は通常通り参拝できます!>>参拝時間はこちら

レア.その2「幻想的な夜の風景」

黄金色に輝くライトアップされた大鳥居

泊まらないと見ることができない夜の幻想的な風景。知らない人は知らない、夜の宮島。日没から23時まで「大鳥居」「嚴島神社」「五重塔」がライトアップされています。夜しか見ることができない宮島は、日中とはまた違った表情を見せてくれます。

夜の嚴島神社は拝殿できませんが、ライトアップがとても綺麗で是非訪れたいナイトスポットです。

ライトに照らされた嚴島神社の美しい社殿
闇夜に浮かぶ朱色の五重塔

レア.その3「神秘的な早朝参拝」

早朝の嚴島神社

泊まった次の日の朝は早朝参拝がオススメ!なぜオススメかと言うと、観光シーズンは、日中に訪れる参拝客が多く、ゆっくり参拝できない嚴島神社。でも早朝6:30から神社は拝殿できるので、人も少ない中、ゆっくり参拝できます。泊まらないと体験できない早朝参拝。是非、早起きして嚴島神社へ行かれてはどうでしょうか?

日の光に照らされる嚴島神社の社殿
早朝の静かな廻廊

レア.その4「ココにもあったの?小鳥居を発見」

今注目されている長浜神社の鳥居

大鳥居の修繕工事がはじまり、ある宮島の観光スポットが一部の方から話題になっています。そう話題になっているのは宮島の「長浜神社」。実は、ココには大鳥居をミニマムにした鳥居を見ることができます。管絃祭という神事の際に有名な場所ですが、今話題の場所です!是非、宮島で鳥居を見たい方は訪れてはどうでしょうか?宮島桟橋から徒歩3分の場所にあります。

宮島の伝統行事「管絃祭」が行われる長浜神社
夜も幻想的。

レア.その5「宮島 元祖チーズもみじ饅頭」

チーズもみじの元祖と言えば「ミヤトヨ本店」

このチーズもみじを味わいたい!というリピーターの方も多い、もみじまんじゅうの老舗「ミヤトヨ本店」のチーズもみじ。ここのチーズもみじは、島内の数あるチーズ系のもみじまんじゅうとは違い、 プロセスチーズに近いチーズを使用してることもあり、甘さを控えた味わいでワインにも合う感じです。一度食べたら、買いたくなるチーズもみじ、是非宮島へお越しの際にお立ち寄りください。

ミヤトヨのチーズもみじ饅頭
濃厚なチーズの旨味が広がる もみじ饅頭

お店情報 ミヤトヨ本店

営業時間 

9:00~17:30 *季節により変動あり

不定休

☎ 0829-44-0148

https://retty.me/area/PRE34/ARE258/SUB25801/100001123947/

レア.その6「ふわふわのあなごめし」

ふわふわ柔らかい食感

宮島の表参道商店街にあるお食事処「まめたぬき」の穴子飯は、他の穴子飯とはひと味違います。陶器の器にご飯と穴子をのせて、高温のスチームで蒸し焼きにするので、食べる間、アツアツの状態で味わえます。また蒸し焼きにする事でスプーンでも食べられるほど柔らかい食感がたまりません。是非ふわふわ、柔らかい食感の穴子飯を味わってください。

宮島名物「あなごめし」

お店情報 まめたぬき

営業時間 

ランチ 11:00~15:00(LO14:30)  

ディナー17:00~22:00(LO21:30)

不定休

☎ 050-5571-2006(直通)

https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34011633/

レア.その7「弥山霊火堂のお湯」

弘法大師「空海」が修業したとされる弥山「消えずの火」

宮島で海外のお客様から人気の観光スポット「弥山」。ミシュランのグリーンガイドジャポンでも弥山展望台から見る瀬戸内海の風景が三ツ星を獲得している今人気の観光スポットです。その展望台の近くにある弥山霊火堂「消えずの火」の釜で温められたお湯を飲むと、 無病息災にご利益があると言われています。登山者しか飲む事ができない弥山のレアスポットです。

1200年もの間、今も尚、燃え続ける「消えずの火」
霊火堂にある釜のお湯は無病息災にご利益があると言われています

レア.その8「トイレの秘密」

宮島のトイレにはある工夫が…

宮島のトイレには、ある工夫がされているんです。宮島の観光スポットにあるトイレには、木の引き戸があります。この戸を「鹿戸」と呼んでいます。

宮島のトイレには、鹿さんの侵入を避けるための工夫がされているんです。木の引き戸があるのは、鹿さんがトイレの中のトイレットペーパーを食べてしまうので、付けられています。鹿がいる観光地ならではのレアポイントです。

鹿さんの侵入を防ぐ「鹿戸」が入口に設置されています

レア.その9「屋形船ナイトクルーズ・ろかい舟」

屋形船ナイトクルーズ。大鳥居は修繕工事中ですが、幻想的な瀬戸内クルーズを楽しめます。

宮島のウラ観光体験に、夜の屋形船ナイトクルーズと、ろかい舟という観光プランがあります。屋形船ナイトクルーズは、宮島桟橋の第3桟橋から出発して、瀬戸内海や大鳥居の修繕工事中の様子を海から観光できる30分のクルーズを体験できます。ろかい舟は、日中の潮位が高い時に、櫓と櫂ですすむ昔ながらの船で瀬戸内海を観光できるプランです。モーター音がなく波の音を近くに感じて癒されます。

屋形船ナイトクルーズ

■宮島第3桟橋から出発。

改修中の大鳥居及び瀬戸内海を

遊覧して戻ります。

■遊覧時間約30分

■便数

第1便 17:55発 >> 18:25着

第2便 18:35発 >> 19:05着

第3便 19:15発 >> 19:45着

第4便 19:55発 >> 20:25着

第5便 20:35発 >> 21:05着

第6便 21:15発 >> 21:45着

ご予約は、☎0829-44-0888

(電話受付9:00~21:00)

http://www.aqua-net-h.co.jp/sanpai/
宮島 ろかい舟観光
昔ながらの櫓と櫂で進む「ろかい舟」

ろかい舟遊覧

■石鳥居の近くの浜から出発。

改修中の大鳥居と瀬戸内海を

のんびりクルーズ。

■遊覧時間約20分

■運航予定

http://yu-ran.com/linkpage.html

*予約は不可

http://yu-ran.com/rokaipage.html

レア.その10「干潮・満潮の秘密」

干潮の時、大鳥居の近くまで歩いていけます!

宮島を観光する際に知っておいたら得するレア情報。干潮・満潮の時間を知ることです。なぜかと言うと、干潮と満潮で体験できる風景が違うのです。潮位が100㎝以下の場合、改修工事中の大鳥居の近くまで歩いて観光する事ができます。逆に潮位が250㎝以上の時は、鳥居や嚴島神社が浮かんで見えるように見えて違う風景を楽しむ事ができます。是非、宮島の観光を決める際は、潮位を調べておくと、より観光も楽しめますよ。

海に浮かんで見える満潮時の大鳥居

■宮島の潮位がすぐに分かる「潮見表」

実は、観光する予定の日の潮位が分かるサイトがあります。宮島観光協会の「潮見表」を見ると時間帯別の潮位が分かりますので是非参考ください。

<潮見表>

http://www.miyajima.or.jp/sp/sio.html

http://www.miyajima.or.jp/sp/sio.html?act=cnf

まとめ

という事で、今日はレアな宮島再発見!というテーマで、宮島のレアな観光情報をお届けしました。是非、1から10まで紹介した情報を参考に、あなたの宮島旅行が楽しい観光になれば嬉しいです。

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。