0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

宮島のデートコース決定版!二人で過ごす穴場スポット。

更新日 2020.03.01
目次

どうも、宮島観光アドバイザーの武内こと、ともちんです。

今日のブログは、宮島でデートにおすすめの穴場スポットを紹介という内容でお届けします。初めての宮島、彼女・彼氏で出かけるのにどこに行ったら良いだろう?どこかオススメはない?と宮島の観光にお悩みのあなた。

今回のブログが、あなたのデートプランの参考になれば嬉しいです。それではご覧ください。

世界遺産の島 宮島へ。

宮島でデートにおすすめの穴場スポットを紹介。

11:00 宮島に到着。

宮島桟橋を出発!

宮島に到着、桟橋広場を通って嚴島神社へ出発。

宮島桟橋広場には、世界文化遺産のモニュメントがあり、丸い穴からは、改修工事中の大鳥居の風景を見ることができます。

11:15 表参道商店街を散策。

宮島のメインストリートを散策。

宮島のメインストリートを散策。お土産物やテイクアウトのお店なども沢山。

新しくオープンしたお洒落なBar「GEBURA」。広島レモンや自家製のシロップを使ったサイダーやモヒート、レモンサワーなど様々なアルコール・ソフトカクテルを味わえます。 ちょっとした休憩にオススメです。

お店情報/ GEBURA

営業時間 10:00~18:00*季節により変動あり。

休み 不定休

https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34024899/

食べ歩きと言えば、女子に人気の揚げもみじも外せません。ホクホクあつあつの名物を是非味わってください。

View this post on Instagram

『死ぬまでに食べたい vol.40 さくさく揚げたて、揚げもみじ』 広島の宮島名物と言えばもみじまんじゅう! 定番のこしあん、クリーム、抹茶の3種のほか、最近では瀬戸内レモン、レアチーズ、チョコレートなども新定番となりつつあります。 揚げ紅葉は2002年にもみじまんじゅうやの紅葉堂が毎日作るもみじ饅頭の製造段階で多少出来栄えの良くないものなどをなんとか美味しく食べることが出来ないかと考え、四代目の言葉をヒントに産まれました。 それまでは試食や、奉仕品といった形で消化していましたが、食べ物屋としてそれらを上手く使って美味しく楽しく食べることが出来ないかとアイデアを出し、登録商標 宮島食べ歩き名物 串に刺さった『揚げもみじ®』という一つの商品になりました。 宮島散策の思い出に揚げたてあつあつサクサクの『揚げもみじ』をお楽しみ下さい♪ #もみじ饅頭 #momiji #揚げもみじ #グルメ #gourmet #日本 #Japan #広島 #hiroshima #宮島 #miyajima #紅葉堂 #藤い屋 #にしき堂 #厳島神社 #死ぬまでに食べたい #旅人 #backpacker #旅デザイン研究所 #tabidesignlab #旅#旅好きな人と繋がりたい#travel#trip#女子旅#タビジョ#ファインダー越しの私の世界#写真好きな人と繋がりたい#photo#女子一人旅

A post shared by 旅デザイン研究所 (@tabi.design.lab) on

サクサクほくほくの宮島名物「揚げもみじ」。

お店情報/ 紅葉堂(揚げもみじ)

営業時間 9:00~17:30*季節により変動あり。

休み 不定休

https://momijido.com/

11:30 石鳥居を通って、嚴島神社へ。

表参道商店街を抜けると、嚴島神社へ向かう参道へ続きます。参道の石鳥居が迫力があります。

途中、御笠浜で70年ぶりの修繕工事中の大鳥居を前にパシャリ。

令和の修繕工事中の大鳥居。70年ぶりの工事でとてもレア!

満潮と干潮によって変化する嚴島神社の風景。境内に入って、美しい回廊を歩きます。最初に客神社へ参拝。

満潮時の嚴島神社の風景。まるで海に浮かんで見える。
美しい嚴島神社の回廊。

嚴島八景にも選ばれている「鏡の池」を見学。干潮の時にしか見えない風景はレアです。

嚴島神社の客神社と五重塔が映える写真スポットでパシャリ。

朱色の社殿と奥に映える五重塔。

旅の記念に御朱印も書いてもらえます。嚴島神社の本殿を参拝。実は嚴島神社の中にも色々な神社があり、カップルにおすすめの神社があります。それが「大国神社」。恋愛成就のご利益があると言われており、あまり知られていないスポット。是非訪れてみてください。

嚴島神社

http://www.itsukushimajinja.jp/index.html

12:00 嚴島神社を出てランチ。

宮島名物のあなごめし。

大聖院へ向かう途中の坂道に、ミシュラン一つ星に選ばれた、あなごめしの老舗「ふじたや」があります。宮島名物のあなごめしを是非、味わってください。人気店なので少し混雑する場合もありますが、大変人気です。

上品な味付けとホクホクの穴子の食感がたまらない。

お店情報/ ふじたや

営業時間 11:00~17:00*季節により変動あり。

休み 不定休

https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002045/

13:00 宮島のパワースポット大聖院へ。

宮島のパワースポット「大聖院」。

「ふじたや」さんのお店を出て坂を上がっていくと、大聖院という宮島のパワースポットへ到着。実は、宮島で一番歴史のある 真言宗御室派の大本山です。嚴島神社の別当寺として祭祀を行い、社僧を統括してきた寺院としても有名です。

なぜ宮島のパワースポットと呼ばれるのか?というと、 境内には様々な表情をしたお地蔵様や幻想的な風景、願い事が叶うと言われているスポットなど、境内に沢山のパワーをもらえる場所があるからです。

表情豊かなお地蔵様がお出迎え。

境内の下に、「戒壇巡り」という暗闇の中を歩く修業の場があり、カップルで訪れるとワクワクします。

暗闇の中を進む「戒壇巡り」。

また「遍照窟」には四国八十八か所の本尊が祀られており、ご本尊前の足元に、霊場の砂が埋めてあり、お砂踏みをすると四国八十八か所巡りと同じご利益があると言われています。

四国八十八か所のご本尊が祀られた「遍照窟」。

大聖院の奥には、大師堂があり「一願大師」様が祀られています。”願い事をひとつだけ叶えてくださる”と言われるパワースポットです。願い事が叶った場合はお礼参りで訪れて、また違うお願いをするリピーターの方も多いです。是非、訪れてみてください。

願い事をひとつだけ叶えると言われている「一願大師」様。

大聖院

https://daisho-in.com/

14:30 休憩で宮島の高い台にあるお洒落なカフェでのんびり。

景色を楽しみながらのんびり。

最近、宮島にはお洒落なカフェがいっぱいできています。ここは眺めもよく瀬戸内海や宮島の町並みを一望でき、気分もリフレッシュできます。

とろけるケーキがたまりません♬

ケーキセットなどもあり、オススメ♪

お店情報/ 牡蠣祝

営業時間 12:00~16:30*季節により変動あり。

休み 不定休 

http://www.kakiwai.jp/

15:30 嚴島神社を望む千畳閣でまったり。

畳857枚敷けるほど広い「千畳閣」。

カフェでのんびりした後は、すぐ近くの千畳閣へ。豊臣秀吉が武士の鎮魂のために建てた大経堂で、秀吉の死後、未完のまま現在に至っています。畳857枚敷けることから「千畳閣」という名称で呼ばれています。

夏の大銀杏。緑が鮮やか♬

目の前には大銀杏があり、夏は鮮やかな緑、秋は黄金色に輝く、美しい景色が広がります。

秋の風景。黄金色に輝く銀杏。

千畳閣(豊国神社)

https://miyajima-villa.jp/press/?p=8560

17:00 宮島の美しい風景。

美しい宮島の夕暮れ。

沢山観光した後は、是非、宮島の美しい夕日を見ませんか?対岸の山々に沈む太陽と夕暮れの風景は思い出になる風景です。夕日を見ながら今日の旅の思い出にひたるのも良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?宮島でデートにおすすめの穴場スポットを紹介しました。今回のブログがデートコースでお悩みのあなたの参考になれば嬉しいです。それでは、また別のブログで!ともちんでした。

今日紹介したスポットは、Googleマップで確認できますので、是非ご活用ください。楽しい宮島観光を♪

>>宮島のデート決定版!二人で過ごす穴場スポットMAP

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。