0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

日本三大弁財天のひとつ 真言宗 大願寺

更新日 2014.03.02
目次

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

大聖院に引き続き、寺院巡りのオススメのスポットをご案内致します。

学問や芸術などの神様を祀られた大願寺を皆様にご紹介。

 

大願寺?

 

大願寺は、

江戸時代までは、厳島神社の普請奉社として長く修理、造営にたって来た

大聖院と並ぶ名刹です。

 

ここにまつられている厳島弁財天は、江ノ島、竹生島とともに日本三大弁財天として

全国的にも有名です。弁財天はもともとはインドの女神様で、学問・芸術の守護神

で、福徳の神として七福神のひとりとして信仰されてきました。

 

大願寺?

 

特に、知恵や技能、芸能に関わる分野にご利益があり、災いを転じて福になる

という、現世利益がいただけるお寺として評判です。

弁財天社の多くが厳島神社と名を改め、厳島神社を総本山とするようになりました。

大願寺にはさまざまな仏像がありますが、国の重要文化財の指定を受けた4体の

仏像は特に有名で、古美術鑑賞ファンなら必見です。

 

本堂の軒先に置かれた「なで仏さま」は、まず自分の悪いところを

仏様でさすらせてもらい、その手で自分の同じところをさすれば

良くなるというご利益をいただけるそうです。

 

大願寺?

 

大変ご利益のあるパワースポットを是非ご観光下さいませ。

今日も皆様にとって良い一日でありますように!

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。