宮島観光情報

宮島まだまだ魅力満載♪幸せなパワースポットを巡る観光を・・

 

こんばんは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日最後のブログでは、厳島神社や大鳥居などの

観光スポット以外にも人気のスポットをご案内します♪

 

実は、宮島は主要な名所と名所の間があまり離れていませんので、

他の観光地に比べると、時間を有意義に使える事も魅力です。

 

せっかく宮島に行くのなら、内容の濃い観光を体験して貰いたい!

最後のブログでは、オススメの観光スポットを3つピックアップしました。

 

あなたの宮島観光がより楽しい時間となりますように♪

是非観光して見て下さいね(*^▽^*)

 

ご利益が頂けると評判の観光スポット&ルートをご案内。

大願寺

 

江戸時代までは厳島神社の普請奉行として長く修理、造営にあたって来た

大聖院と並ぶ名刹です。ここにまつられている厳島弁財天は、江ノ島、竹生島とともに

日本三大弁財天として全国的にも有名です。

 

弁財天はもともとはインドの女神様で、学問・芸術の守護神で、福徳の神として

七福神のひとりとして信仰されてきました。

 

特に知恵や技能、芸能に関わる分野にご利益があり、災いを転じて福になるという、

現世利益がいただけるお寺として評判です。

 

弁財天のお使いである龍神様の分祀が境内の池の中に祀られ、

最近はパワースポットとして人気があります。

 

明治以降、全国の弁財天社の多くが厳島神社と名を改め、

厳島神社の総本山とするようになりました。

 

大願寺にはさまざまな仏像がありますが、国の重要文化財の指定を受けた

4体の仏像は特に有名で、古美術鑑賞ファンなら必見です。

 

本堂の軒先に置かれた「なで仏さま」は、まず自分の体の悪いところを

仏様でさすらせてもらい、その手で自分の同じところをさすれば良くなる

というご利益をいただけるそうです。

 

?大願寺のここが見所!!なで仏様

大願寺?

 

「なで仏さま」は、まず自分の体の悪いところを仏様でさすらせてもらい、

その手で自分の同じところをさすれば良くなると、参拝のお客様も多いです。

幸神社

 

<幸(さいわい)神社>

名前がとてもステキな神社です。

町の名前も幸町といい、江戸時代は厳島神社に参拝する

表参道で、とてもにぎやかなところでした。

 

神社前を過ぎた細道は五重塔を望むベストスポットです。

ご祭神は、猿田彦神で、道路の悪霊を防いで、

道行く人を守護する道祖神です。

 

最近では、ステキな名前にひかれ、日々の幸せをもたらす神として、

若い女性にとても人気があります。

旅の安全もお願いしてみましょう。

 

大聖院

 

<大聖院>

弘法大師空海によって開かれたとされ、古くから厳島神社と

一体となり、神社の管理・運営にも携わってきた宮島随一の

名刹です。平家一門をはじめ、足利将軍家、豊臣秀吉、

伊藤博文など歴代の権力者から厚く信仰されてきました。

 

皇室とのつながりも深く、鳥羽天皇の願いにより建てられた

本堂もあり、明治天皇が行幸の際には大聖院にお泊りになりました。

弥山山頂の霊火堂や三鬼堂なども大聖院が管理し、弥山の山岳信仰

とも深い関わりをもっています。

 

現在は、厳島神社の行事として行われている「玉取祭」や「鎮火祭」も、

もともとは大聖院から始まったものです。

 

境内にはいくつものご利益仏があり、一巡すれば家内安全、商売繁盛

から学業達成まで、ありとあらゆる願いを一度に叶えてもらえると多くの

参拝者が訪れます。

 

庭園は美しく、高台にある境内の入り口から見える

瀬戸内の眺望も絶景です。

 

?大聖院のここが見所!!一願大師様

一願大師様

 

大聖院の本堂の奥にあり、願い事をひとつだけ念じれば叶えてもらえるという

一願大師様。合格祈願や病気の回復など様々な願いが記された絵馬が

奉納されています。

 

いかがでしたでしょうか?

宮島観光をより楽しめる要素が満載です♪

 

長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

明日もあなたにとって幸せな一年でありますように・・

ともちんでした。

 

宮島の宿泊に困ったらこちらをクリック↓↓↓ポチッとな・・

バナー錦水館

バナー錦水別荘

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
ホテル宮島別荘を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

宮島別荘 | Tomohiro Takeuchi

ピックアップ記事

  1. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!

関連記事

  1. ともちんの日記

    【お客様のお悩み解決】広島駅から宮島へ行くのには、どんな交通ルートがオススメですか?

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那武内こと、宮島観光アドバイ…

  2. ともちんの日記

    やっぱり訪れたくなる宮島の「山村茶屋」ともちんのランチ情報。

    どうも!ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともち…

  3. 宮島観光情報

    ”2016年厳選” 宮島名物の穴子飯が旨い!絶品のお店を紹介。

    宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのとも…

  4. 宮島観光情報

    あの歴史の舞台を巡る!毛利元就&平清盛ゆかりスポットをご紹介。

    こんばんは!若旦那 武内こと宮島観光アドバイザーのともちんです…

  5. 宮島観光情報

    宮島の伝統行事「宮島踊りの夕べ」をレポート。

    宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともち…

  6. 宮島観光情報

    宮島の花火大会が今日開催されます!

    どうも、若旦那 武内です!今日は待ちにまった花火大会の日です!…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


  1. 宮島観光情報

    台風の時に注意しておく3つのポイント
  2. ともちんの日記

    共感してもらえる発信を、長く続ける事が大切
  3. 宮島観光情報

    あなご飯の老舗「いな忠」に行ってきた!宮島の美味しいランチ情報。
  4. ともちんの日記

    奥ノ谷塾 第3回 奄美合宿[後編] 奄美の大自然に感動する。
  5. ともちんの日記

    大切な人から教えてもらったこと。
PAGE TOP