0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

2時間で宮島を満喫!宮島観光ショートステイ【モデルコース】

更新日 2020.03.08
目次

どうも宮島観光アドバイザーの武内こと、ともちんです。

今日のブログは、移動時間等で、宮島をゆっくり観光できない方のために、2時間で観光できるショートステイプランを紹介しています。是非、わずかな時間でも宮島を満喫したいあなたの参考になれば嬉しいです。

宮島観光ショートステイ【モデルコース】

14:00 宮島桟橋 到着。

宮島に到着。これから観光へ

宮島口から宮島まではフェリーに乗って10分。瀬戸内海をのんびりクルーズ。宮島に到着して、世界遺産の嚴島神社へ。宮島桟橋から嚴島神社までは、ゆっくり歩いて10分ほど。

嚴島神社へ向かう際に、お土産や飲食店がたくさんある表参道商店街を歩く
嚴島神社へ向かう途中に御笠浜から見る修繕中の大鳥居

14:15 嚴島神社を拝殿。

海に浮かぶ朱色の美しい社殿

世界文化遺産「嚴島神社」。大鳥居も嚴島神社に含まれている事を観光客の方には知られていませんが、大鳥居の修繕工事中も神社は通常通り参拝できます。穏やかな波が打ち寄せる境内の風景は優雅で幻想的です。

境内から見る大鳥居も修繕工事も迫力があります
回廊の美しい風景

嚴島神社

開門時間 6:30~18:00(季節によって変動あり)

>拝殿時間

大人300円、高校生200円、中小学生100円

https://miyajima-villa.jp/press/?p=10027

14:45 大願寺を散策。

日本三大弁財天の一つ「嚴島弁財天」が祀られている大願寺

嚴島神社の出口のすぐそばにある大願寺。ここは学問や芸能にご利益があると言われています。嚴島弁財天様が祀られており、 毎年旧暦の6月17日に「厳島弁財天大祭」が行われ、年に1回、御開帳があり沢山の方が訪れます。境内には、弁財天様を守護する「嚴島龍神」や賓頭盧尊寿など、見どころがあります。

なで仏様(賓頭盧尊寿) 病んでいる部位をなでると除病の功徳があるといわれています。
境内には岩国の錦帯橋のレプリカが..探してみてね!

大願寺

開門閉門時間 8:30~17:00

https://www.jalan.net/kankou/spt_34327ag2130013658/

15:10 眺めの良いカフェでゆっくり。

宮島の高台にあるお洒落なカフェ「牡蠣祝」

大願寺から移動して、ちょっと休憩。瀬戸内海を眺望できるお洒落なカフェ「牡蠣祝」でゆっくりした時間を。牡蠣祝からは千畳閣や五重塔も眺望でき、絶景。自家製スイーツや広島レモンモヒートや牡蠣のオイル漬けなど味わえます。

手づくりの🍋レアチーズケーキ

牡蠣祝

営業時間 12:00~16:30*季節により変動あり

定休日 不定休

https://miyajima-villa.jp/press/?p=8383

15:40 千畳閣で嚴島神社を眺める。

床に反射する鮮やかなグリーン*夏の風景

豊国神社は別名:千畳閣と呼ばれています。畳が857枚敷ける広さがある事から名付けられたと言われています。天井には沢山の絵馬が奉納されており、開放感たっぷりで訪れると気持ちが良いです。

開放的な境内
迫力のある絵馬がたくさん

千畳閣(豊国神社)

拝殿時間 8:30~16:30*通年

拝殿料 大人100円、小人50円

https://miyajima-villa.jp/press/?p=8560

16:00 帰路へ

宮島を2時間満喫して帰路へ

まとめ

楽しい宮島観光も終わり、2時間があっという間と感じるかもしれません。移動も合わせた、だいたいの観光時間の目安を掲載しております。もちろん朝やお昼ごろから、ショートステイするのもオススメです。是非、今回のブログが、観光に時間がとれないあなたの参考になれば嬉しいです。

今日紹介した場所をGoogleMapにて掲載しています!是非、こちらも参考ください。

>>宮島ショートステイ2時間モデルコース

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。